« 2007年12月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年1月

池袋のラーメン屋さん

今日は池袋へ。
お昼にラーメンが食べたくなってお店を探した。

池袋は有名なラーメン屋さんが多いことは知っていたので、
まあ、適当に歩いてれば見つかるかなあ、と。
案の定いくつか見つかったんだけど、
んー、行列だー・・・。

13時過ぎだったけど、
どのお店も行列ができていた・・・。
こんなに並ぶもんなんだな。
そんなに美味しいのかあ。

でも、行列ができているうちの1つは、
そういえば他の街で見かけて食べたことがあるけど、
そんなにでもなかったなー。
同じ系列でも店によって違うもんなのだろうか。

結局、吉野家で済ませてしまった・・・。
でも、そういや、吉野家も店によって味が違う気がする。
盛り方の問題?雰囲気の違い?
人の感覚は環境要因でいろいろ変わるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

社製はがき?私製はがき?

実家から戻ってくると、年賀状の束。
案の定、出してない人が数人。
すぐに書いて、郵便局へ。

と、そこで、とまどった・・・。
郵便を投函する箱の上に書いてある分類。
「社製はがき」「私製はがき」とある。
うーむ、これはいったい??
どっちに入れたらいいのかわからない。

結局、社製はがきってのは官製はがきみたいなことか?
っていうことで、社製はがきのほうへ投函。
社製はがきで、企業用の年賀状か?と一瞬思ったけど、
さすがにそんな窓口はないだろう、と。

それにしても、この用語は常識なのかな?
僕の感覚からしたら、社内用語に過ぎないような気がする。

こういうことって結構ある。
自分たちは勝手知ったる言葉かもしれないけれど、
お客さんにしてみたらよく分からない言葉。

わかりやすく言い換えて問題ないなら、わかりやすくしてほしい。
ブランド価値の1つとして浸透させたい言葉なら、
それなりの工夫がほしい。

まあ、今回の郵便の場合は単純にわかりやすくしてほしいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年10月 »