« 本:『榊原式スピード思考術』 榊原英資 | トップページ | 音楽:『1996』 坂本龍一 »

本:『「朝型人間」の成功哲学』 中島孝志

結論から言えば、
「朝型人間」のほうが人生得をする、ということだ。

この本ではいつもより45分早く起きてみようという。
たった45分、されど45分。

この本によると脳のパワーは午前7時がピークなんだそうだ。
うーん、いつもなら寝ている・・・。
やっと起き上がるころか。
もったいない・・・。

自分は夜型で、
夕方から夜にかけてが一番頭が働く気になっている。
けれど、実際は朝のほうが効率がいいんだろうか???

とにもかくにも始めてみないとわからない。
実行してみるか。
いつもより45分早く起きる。

ちなみにこの本では朝型であることの効用はたくさん書かれている。
では、朝型になるにはどうしたらいいか、
についてはあんまり書かれていない。
自分を追い込む、とか、エンジョイできる部分を探す、とか・・・。

でも、ま、やってみるか。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 本:『榊原式スピード思考術』 榊原英資 | トップページ | 音楽:『1996』 坂本龍一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/27140691

この記事へのトラックバック一覧です: 本:『「朝型人間」の成功哲学』 中島孝志:

« 本:『榊原式スピード思考術』 榊原英資 | トップページ | 音楽:『1996』 坂本龍一 »