« ラグビーTL 神戸製鋼×ヤマハ | トップページ | 音楽:『SOUNDS』 FreeTEMPO »

本:『使える読書』 齋藤孝

使える読書 (朝日新書)Book使える読書 (朝日新書)

著者:斎藤 孝
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「使える読書」とは何か?

本をひとつ読んで、考えをひとつ得る、アイデアをひとつ得る、
それを何かに応用できる形で自分に刻んでおく

という。

そして、

本一冊からキーワードひとつ、いただいてしまう

という。

つまり、「概念化」と「引用探し」をすることが大事なのだ、と。

また、本は丸ごと全部を読むことはしないとして、
外科医の気分でスパスパと切り捨てて読んでいくことをすすめる。
「30分限定読書」という負荷のかかった状態で読むこともすすめている。
そういえば速読法のメソッドの1つで、
そうやって時間を区切って読む方法をみたことがあるような気がする。

使える本の読み方が端的に述べてあって、
なるほどそう考えればいいか、とちょっと気楽な気分になれる。
まあ、本によって、そういう時間を限定した読書をしてみたり、
じっくりと楽しみながら読んでみたりすればいいかなあ、と思った。
もちろんこの本にあるやり方は使えると思うので、あとは実行あるのみ。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« ラグビーTL 神戸製鋼×ヤマハ | トップページ | 音楽:『SOUNDS』 FreeTEMPO »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/27267734

この記事へのトラックバック一覧です: 本:『使える読書』 齋藤孝:

« ラグビーTL 神戸製鋼×ヤマハ | トップページ | 音楽:『SOUNDS』 FreeTEMPO »