« カフェ | トップページ | 駅ナカの立ち食いそば屋さん »

本:『ガール』 奥田英朗

女性を主人公にした5つの物語。
どれも読後はすがすがしい気持ちになる。

物語の主人公たちに共通しているのは、
女性30代で、男らしいかっこいい人で、働いている人。
舞台は会社というか、仕事の場。
ちなみに、男らしいというのは、男っぽいということとはちょっと違う。
男らしい女性っぽさ。みんなかっこいい。

結婚していたり、独身だったり、シングルマザーだったり、
設定はいろいろだが、30代というビミョーな年齢を扱っていることは一緒。
そのビミョーさが時にこっけいに、時に力強く伝わってくる。
仕事、子供、恋愛、30代はいろんなことが変化してくる、それも劇的に。
世の中をいろいろ知るからだろうか。
その自分の中の大きな変化についていかなければいけないのは、
男性だって同じだ。

どの物語も、悩んで、何か失敗をする。
だけど、失敗をする中からふっと気付きを得、
最後はすがすがしさへと続いていく。
展開力、読後感、とても楽しめる小説。

男性作家が描く女性の姿は、
なんだか男性の幻想が入り込んでいることが往々にしてある。
だけど、この小説の女性の姿は、
かなりナチュラルなのではないだろうか。
読みながら、会社の人を想像しちゃったりして・・・。
男性が女性の気持ちをここまで描ける、その感性はすごい。

何かの雑誌で読んだのだけれど、
僕らの世代の男性は「女性化」した最初の世代であるらしい。
男らしさ、っていう昔の概念は持っていない。
まあ、だからこそこの小説を理解できるのかもしれない。
あ、その気持ちわかる、みたいなことは結構あった。
とはいうものの、やっぱり男性である自分には、
理解しきれない女性というのはいるはずで、
男性作家だから見きれていない女性というのもいるだろう。
それでも、この小説はかなり核心にはせまっていると思う。

ちなみに会社って楽しそうなところだな、って思ったhappy02

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« カフェ | トップページ | 駅ナカの立ち食いそば屋さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/28284687

この記事へのトラックバック一覧です: 本:『ガール』 奥田英朗:

« カフェ | トップページ | 駅ナカの立ち食いそば屋さん »