« 映画:『幸せになるための27のドレス』 | トップページ | 映画:『K-20 怪人二十面相・伝』 »

本:『脳にいいことだけをやりなさい!』 マーシー・シャイモフ

まとめてしまえばポジティブ・シンキングの本。
この間取り上げた「ザ・シークレット」に通ずるものがある。
(実際、この本でも「ザ・シークレット」について触れている。)

脳にいいことの7つのポイント。

1. ネガティブ思考の「大そうじ」をする。
2. プラス思考で、脳にポジティブな回路をつくる。
3. 何事にも「愛情表現」を忘れない。
4. 全身の細胞から健康になる。
5. 瞑想などで脳を「人智を超えた大いなる力」につなげる。
6. 目標をもち、脳に眠る才能を開拓する。
7. つき合う人を選んで、脳にいい刺激を与える。

幸せであることを信じて、
幸せであることに感謝して、
今より幸せであることを目標に、
日々の小さなことでも幸せに注目する、
そのことが自分のやりたいことを引き寄せる。
やることをやったらリラックスして待つだけ。

では、引き寄せるもの、人生の目的は?
それを知るには立ち止まって、
心の中をのぞいてみるしかないのだ。

自分をダメだと思わずに、
プラス思考を保つことが重要。
そして、問題の解決に目を向ける。

気持ちが落ち込んだときの対処法として、
続けて3日間夜10時に寝る、ということが書いてあった。
そうすれば世の中の見え方が変わると。
うん、確かにそんな気がする。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 映画:『幸せになるための27のドレス』 | トップページ | 映画:『K-20 怪人二十面相・伝』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/27848116

この記事へのトラックバック一覧です: 本:『脳にいいことだけをやりなさい!』 マーシー・シャイモフ:

» 『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』 [読書で知的生産性を高めよう!]
テレビでよく見かける脳科学者 茂木健一郎氏訳。 本書は、幸せな人生を送るにはどうすればいいかということを 脳の視点から述べた本です。 「脳にいいこと」だけをやれば幸せになれるということです。 本文にある「7つのこと」を実践すれば脳はよろこび、 驚くような結..... [続きを読む]

受信: 2009年2月 7日 (土) 04時05分

« 映画:『幸せになるための27のドレス』 | トップページ | 映画:『K-20 怪人二十面相・伝』 »