« 「梅の宿」と「曽我の曙」 | トップページ | ラグビーMS杯2009 準決勝 »

本:『ザ・シークレット』 ロンダ・バーン

「秘密」とは「引き寄せの法則」。
思考するものを引き寄せる、ということ。
良い思考、成功のイメージを持つことで、
それを引き寄せることについて、
その「秘密」を知る成功者の言葉とともに語られている。

「お願いする」「信じる」「受け取る」という簡単なプロセス。
「受け取る」とは、受け取ったと信じて、気分良くすること。

否定的なことは考えない。
それも無意識は引き寄せてしまうから。
考えそうになったら、上手く思考を変化させていく。

確かに、こうなってほしいなあ、
そう思っていたことはこれまでなんとなくかなっている気がする。
これを意識してやっていくことが大事なんだろう。

正直、スピリチュアルなことって、
深いところはよくわからない。
けど、なりたい自分を強く願って、信じて、
否定的ではなく、良い爽快な気分で過ごす、
それが願いを引き寄せるなら、そうしてみようと思う。

要するに、ポジティブ・シンキングのススメなんだろう。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 「梅の宿」と「曽我の曙」 | トップページ | ラグビーMS杯2009 準決勝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/27766952

この記事へのトラックバック一覧です: 本:『ザ・シークレット』 ロンダ・バーン:

« 「梅の宿」と「曽我の曙」 | トップページ | ラグビーMS杯2009 準決勝 »