« WBC2次ラウンド 日本は韓国を破って1位通過! | トップページ | WBC 日本が連覇!! »

音楽:『out of noise』 坂本龍一

音楽は好きだ。
だけど評論家ではないし、音楽を突き詰めて考えたこともない。
ただ楽しんでいるだけで。

そういう立場でも、
坂本龍一の音楽はとても楽しめたし、好きであった。

が、今回の『out of noise』は”音楽”というか、”音”・・・
楽しむというものではない。
いや、正確には、楽しむという意味が違う。
新しい視点からの音を「楽しむ」。

今のところ、このアルバムをどう評価していいか、まだわからない。
何度か聴いてみたけれども、まだわからない。
最初はリラックスさせてくれるような、静謐なもののように感じたけれど、それは違う。
静かな雰囲気ではあるが、リラックスはさせてくれない。
なんというか、自分の心の内側と対面させられてしまう、
それは僕にとっては非常に緊張を伴う。

水に還る
そんな感じ。
ふーっと深呼吸をして、静かに、水に潜っていく。
ただ静かに、全身が潜っても苦しくなくて、神経が研ぎ澄まされていくような。

このアルバムはヘッドオンで聴いたほうがいいことと、
疲れているときには聴かないほうがいい、
リラックスできるものではない、ということはわかった。

このアルバムは、
決して今までのような意味で楽しめる坂本龍一の世界ではないのだけど、
たぶんこれから何度も聴くんだろうなと、そんな気がする。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« WBC2次ラウンド 日本は韓国を破って1位通過! | トップページ | WBC 日本が連覇!! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

気楽に楽しめる音楽ではないですよね。
癒し系なんて意見もたまに見かけますがとんでもない。

ただ、環境問題に対する発言など
坂本龍一の社会に対するスタンスを考えると、
“らしい”作品なのかな、と思います。


※ちなみにわたし山形在住ですので今年のモンテディオの好調ぶりにとても楽しませてもらっております。名古屋戦は雪はまだしも風が強く極寒でした…

投稿: 山やま | 2009年4月 8日 (水) 14時08分

>山やまさん

コメントありがとうございます。
確かに”今の”坂本龍一らしい作品なのかもしれないですね。

山やまさんは山形在住なんですね。
暖かくなってきたし、
今度モンテディオの試合を観にいきたいなあと思ってます。
このまま息切れせずに勝ってほしいですね!!

投稿: だぶさん | 2009年4月 8日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/28714226

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽:『out of noise』 坂本龍一:

» 坂本龍一 / Out Of Noise [SINGSTYRO*musicblog]
試聴 試聴 教授がいま純粋に作りたかった音。なんだろうなあ。 編集盤やサントラ、他アーティストとのコラボが多い人なので久しぶりな感じはしないのだけれども、オリジナルアルバムとしては、『CHASM』以来約5年ぶりとなる新作。ピアノ作品との前情報もあったが、これは完全なるアンビエント作品。 難解な音楽。それが本作に対して多くの人が抱く印象だろう。 一連のピアノソロのような流麗なメロディが少ないということや、ミニマルな音響空間に徹しているという事がその大きな理由だと思うが、単にそれだけ... [続きを読む]

受信: 2009年4月 8日 (水) 13時59分

« WBC2次ラウンド 日本は韓国を破って1位通過! | トップページ | WBC 日本が連覇!! »