« 「コルテオ」を観てきた | トップページ | サッカーJ1 モンテディオ山形、ホーム初戦は引き分け »

映画:『チーム・バチスタの栄光』

チーム・バチスタの栄光の映画版を観た。
以前、小説を読んでいたのであらすじは知っていたけれど、
それなりに楽しめたかな。
小説とは違って田口先生が女性で、竹内結子が演じ、
最近変人役といえば阿部寛って感じで白鳥役はまっていたりと、
そのあたりが良かったところでしょうか。
でも、田口先生はもうちょっと枯れたところというか、
味のある感じにしてほしかったので、やっぱり男性が良かったかなあ。
あとは吉川晃司はちょぉっと違ったかな~。

長編小説を2時間という枠の中で表現するということで、
どうしても表面的な感じにならざるを得なかったのかなという気がしました。
無難に楽しめたけれど、あと少しだけ深みというか、味というか、
そんなものがほしかったように思います。
たとえば犯人だとわかったときの田中直樹の演技とか・・・。
悪くないんだけど、なんか一味足りない気がする、そんな感じです。

テレビでやっていたのを録画してみた僕としてはそれなりに満足。
映画館に足を運ぶほどではないかなという感じ。
なので、続編の「ジェネラル・ルージュの凱旋」も映画館には観にいかないな。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 「コルテオ」を観てきた | トップページ | サッカーJ1 モンテディオ山形、ホーム初戦は引き分け »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/28618959

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:『チーム・バチスタの栄光』:

« 「コルテオ」を観てきた | トップページ | サッカーJ1 モンテディオ山形、ホーム初戦は引き分け »