« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

時間の無駄なのに見てしまう「朝まで生テレビ」

今日は寝坊してしまった。
テニスのレッスンがあったのに、気がついたら終わる時間だった・・・。
「朝まで生テレビ」なんぞをつい見てしまったからだ。

くだらない番組である。
ただ、笑点のメンバー間でけなしあってるときみたいな、
ああいうおかしみがあって、なんだかつい見てしまう。
で、寝坊して、「ああ、あんな番組見るなんてバカだった・・・」と後悔するのだ。

しかし、よくもまあ、あれだけかみ合わない、
そして非生産的な議論ができるものだ。
田原総一朗もそこもう一歩つっこめよ、ってところはつっこまない。
核心には結局触れないのである。

ちなみに、民主党の山井に対して、
堀紘一が、話し方が悪い、民主党にいれたくなくなるよ、
みたいなことを言っていたが、うん、確かに。
あの人、よくテレビで見るけど、支持率下げてるだけだよな。
それにしても自民も民主もどっちもどっち。
最近、選挙だっていっても、入れたい人がいないんだよ・・・。

くだらないと思いつつ、つい見てしまうのは、
やっぱり笑点的なパネリスト間の戦いにはまってしまうからなのかな。
時間の無駄だってわかってるのに・・・。
オレも馬鹿だな・・・。



人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:PNC 日本vsジュニア・オールブラックス

ラグビーのパシフィックネイションズカップ。
日本はジュニア・オールブラックスに21-52で敗れ、2連敗。
前半が0-40だったのがイタかった。
後半は3トライを奪ったが、最終的には突き放されてしまった。

後半は昨年の早大主将豊田が出場。
タックルも決めていたし、ターンオーバーから大きくゲインするなど、
溌剌としていいプレーをしていた。
今後もジャパンでがんばってほしい。

それにしても後半は早大OBがわりと多かったな。
畠山、今村、大田尾、豊田、矢富、五郎丸。
それぞれに学生時代も活躍してたメンバーだ。
これからもがんばってほしいなあ。

さてさて、残りはフィジー戦とトンガ戦。
ここはなんとか勝ってほしいぞー!!



人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:U20世界選手権 ニュージーランドが制する

今日はラグビーU20世界選手権の決勝。
秩父宮に行こうと思ったが、雨が降っていたので止めてしまった。
CATVで観戦。
(試合開始すぐに雨が止んだので行っておけばよかったかな・・・)

結果は44-28でニュージーランドがイングランドを下して優勝。

ニュージーランドのラグビーはとても美しかった。
どのトライもパスがつながって、バックスで展開していくもの。
決して体格が大きいわけではないが、スピードで圧倒していた。
ああいうラグビーは日本も目指すべきものかもしれない。
ディフェンス面も素晴らしかった。
前半、イングランドがトライをとったかに思ったシーン、
ニュージーランドのフルバックがボールを奪い取っていた。
んー、最後まであきらめないディフェンス。
すごい、の一言。

対する今日のイングランドはフォワードでは優位にたっていたし、
攻め込んでいる時間もわりとあったのだけど、
トライを取りきることができなかった。
後半はハンドリングエラーが目立った印象だ。
さあ、攻めていこうというときにノックオンが多かった。
後半、早い時間帯にもう少し差をつめていたら、
もっと接戦になって面白かったかもしれない。

それにしてもみんな20歳以下なんだよなー、と改めて思った。
体つきや顔つきはとても20歳以下には見えない・・・。
彼らが今後、フル代表を担う人材になっていくのだなあ。

と思うと、日本のこの世代の強化は緊急の課題だろう。
最終戦こそウルグアイを54-17で破ったものの、
世界との差は大きい。
日本では大学ラグビーが人気であるが、
大学でやっているだけでは世界とのレベルは縮まらないだろう。
CATVで決勝の解説をしていた村上さんも言っていたが、
1~2年生の大学生同士で試合をする機会を増やしても、
レベルアップにはあまりつながらないのではないか。
代表を組織して、世界との経験を積むことの方が大事だという意見に賛成である。

それにしても決勝を見ていて思ったのだけど、
レフェリーが注意をするときは当たり前であるが英語だ。
日本選手はどのくらい理解できていたのだろうか?
世界で戦うためには、英語も必要なスキルのように思った。



人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカーJ1:モンテディオ山形 清水に敗れる

うーん、モンテディオ山形は清水に1-4で完敗・・・。
このところ全然勝ってないんじゃないだろうか。

最高のスタートを切った山形だけれど、
ここについてついに息切れ。
長いリーグ戦の中ではそういう時もあるだろう。
ましてや初めてのJ1である。
しかし、これを抜け出すのがまた難しいのでは。

山形の生命線はディフェンスのはずで、
だけど、4点とられて敗れたのはかなり痛いwobbly
ここで踏ん張ってほしいなあ。



人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

口内炎ができると口が渇く

口内炎の痛みのピークは昨日だと思っていたら、
今日の方が痛かった・・・。
明日くらいにはおさまってくれるだろうか・・・?

口内炎になると口が渇く。
口の中がなんだかとてもいや~な感じになるのだ。

なんでだろうと思ったのだが、
口内炎の痛みでごはんが食べられないことが原因なのかも。
だから唾液が出なくて、口が渇く。
そういうことなのではないだろうか?

口内炎+おやしらずを抜いた痛み+口の渇き
んー、最悪だよーweep

早く治ってくれえええぇぇぇ~。



人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

口内炎がまたできた・・・

口内炎について書くのは何度目だろうか?
今回は唇の裏側。
徐々に育っていって、直径1センチもあるんじゃないだろうか??
今日が痛みのピークかなあ。
明日くらいまでは続くんだろうなあ。。。

口内炎ができてつらいのはやっぱり食事。
今回はさらに、おやしらずを抜いた影響で、そもそも食事がとりづらい。
そこに追い打ちをかける口内炎である・・・。
痛くないところを探して口に運ぶのだけど、結局痛いのだweep

それにしても、毎月のようにできている原因は何なのか?
まあ、たぶん、食生活や不規則でストレスフルな生活かなあ。
野菜をあまり食べていないのが問題なのかもしれない。

ちなみに僕の口内炎は治るまでに2週間くらいかかっている気がする。
妻に言わせるとそれは長いらしい。
チョコラBBを飲んだり、トラフル錠を飲んだり、
たまに貼り薬や塗り薬も試してみるのだが、
結局、やっぱり2週間はかかってしまう。。。

とにもかくにも、
まずは口内炎ができないように、
規則正しく、野菜もしっかりとって、不足はサプリメントで補って、
そしてよく眠ること。

できたら・・・、
耐えるしかないか・・・。



[医薬品]チョコラBBプラス 60T[第3類][医薬品]チョコラBBプラス 60T[第3類]

エーザイ
売り上げランキング : 17639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:U20世界選手権 日本vsスコットランド

今日は用事があったので、残念ながら観戦には行けなかったのだけど、
どうやら日本はスコットランドに7-12で敗れたようだ。
結局、予選4位かあ・・・。
世界はそう簡単に勝たせてくれないということか・・・。

来年は出場国が16から12チームに減るということで、
日本は来年の出場権を逃してしまったことになる。
非常に残念だ。

サモア戦もそうだったのだが、あと1歩なのである。
イングランドとは歴然とした差があった。
だけど、サモアやスコットランドは勝てない相手ではなかった。
そこを乗り越える、あと1歩はいったい何が足りないのだろう?

体格という意味では、そこはやはり不利だ。
他競技でも、体格面での日本、ひいてはアジア勢の不利はよく言われる。
では、それを乗り越えるものはなんなのだろうか?
サモア戦を観た感想から言えば、モールは十分通用していたし、
組織での動きでは勝ててたように思う。
あとは個々の強さでもう少しだけ相手に近付ければ・・・。

いい試合をした、で終わらない、
勝つためにどうするか。
W杯の日本開催もあるかもしれないわけで、
世界で存在感を示していってほしい。
応援するぞ!

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:U20世界選手権 日本vsサモア

ラグビーU20選手権、日本はサモアと対戦。
残念ながら、20-29で敗戦。
目標としていたベスト8を逃した。

今日も秩父宮で観戦していたが、
うーーん、今日の試合は勝てたなーweep
ただ、やはり前半がまずかった。
ディフェンスが崩壊といっていいくらい、
簡単に縦への突破を許してしまった。
あんなに走られてしまうと厳しいなあ。
後半も修正していたとは思うけど、
やっぱり簡単に走られてしまう場面はあって・・・。

では、攻めはどうだったか。
後半はモールで3トライをあげる健闘。
FW陣はがんばっていたのではないだろうか。
対して、バックスはいまひとつ。
なかなか前に出られないし、
かといって、前半はあまり仕掛けることもできず、
キックをけりまくるもチャージで失点するなど、散々。
SH滑川はテンポよくさばいてたと思うんだけどな。
ラックからの球出しがもう一歩速かったら、もっと攻められたかもしれない。

まあ、しかし、一番ひどかったのはゴールが一本も決まってないことかも。
後半、イケイケムードになってきて、
キャプテン有田がモールから中央あたりまでボールを運んでトライ。
にもかかわらず、そのイージーなゴールをはずすなよ~、というゴール失敗。
あのときのスタンドの落胆ぶりはすごかった・・・。
あそこで決めていたら、1トライ1ゴールで追いつく点差。
残り時間は10分もない時間帯だったから、
1トライ1ゴールで追いつくか追いつかないかは大きな差だ!
あのゴール決めてたらな~。
最後もう1本モールでのトライチャンスがあったけど、
もし決まっていても追いつかなかったわけで・・・。
んー、とても残念でした。

さて、試合以外で気になったことをいくつか。
今日はバックスタンドで観ていたんだけど、
どこかの高校か、大学の集団が応援していて(たぶんどっかのラグビー部)。
それが野球みたいな、サッカーみたいな応援・・・。
あれってどうなんだろうか?
選手にとって、実は邪魔になってるんじゃ・・・。
ラグビーの応援って、どういうのがいいんだろうなあ。

それからボールボーイ?(でいいのかな)、
ラインの外でボールを拾ってる高校生?大学生?
彼らの動きが鈍すぎる・・・。
世界大会であれはないよ。
もっとキビキビ動いてほしいなあ、と思った。
僕はテニスをやってるんだけど、
たとえばテニスのボールボーイってもっとキビキビ動く。
国体くらいの大会でだって、キビキビしてる(はず)。
せっかくの国際大会なんだから、もっとビッとしようぜー。

ということで、残念ながら、予選敗退だけど、
最終のスコットランド戦は勝ってほしいな!!

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本代表のユニフォーム

サッカーの日本代表は、ウズベキスタン戦に1-0で勝利!!
4大会連続でのW杯出場を決めた。

思えばドーハの悲劇なんて言ってた時代が懐かしい。
あの頃は出場すらできなかったW杯。
4大会連続出場を決めるなんて!
やっぱりJリーグが全体のレベルを底上げしてるんだろうか?
本大会もがんばってほしいhappy02

さて、今日テーマにしたいのは日本代表のユニホーム。
というのは、この間観に行ったラグビーU20の代表は赤のユニフォームだった。
サッカーはサムライブルーなんて言って、青いし、
WBCでみたように野球のユニフォームは、何色っていうんだろう?、
よくわからないけど、サッカーやラグビーとは違う。
んー、この統一感のなさはなんでだ??

イングランドは白で、サッカーとラグビーはおんなじユニフォーム。
イタリアは青で、これもサッカー、ラグビー、たぶんバレーボールなんかも同じ色では?
という感じで、競技が違っても同じ色やデザインの国もある。
どっちかっていうとその方が、国としてのまとまりがある感じがするんだけどな。
国としてまとまってたら強いのか?といわれると、そういうわけでもないんだけど・・・。
でも、なんとなく代表のイメージってやつがまとまってきて、
サッカーの応援してる人がラグビーも応援してやるかあ、とか思ってくれたりとか。
そんな効果はないものかなあ、と、ちょっと気になったのでした。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:U20世界選手権 日本vsイングランド

「イングランドの選手が17人いるんだよ!」妻が言った。
そうなのだ、2人くらい多いように見えてしまうのだ。
日本のタックルはなかなか決まらず、
1人では倒せないからどうしても人数をかけてしまう。
ラックにかける人数も日本のほうが多かったのでは。
結果、イングランドは常に人数が余っているように見えたのだ。

スクラムやモールなどフォワード戦では負けてなかったように思った。
けれど、個の力はあまりにも違いすぎたのではないだろうか。
イングランドは日本のディフェンスをあまりにも簡単に切り裂く。
逆に日本はなかなか前に出られない・・・。
チャンスがなかったわけではない。
後半はトライチャンスもあった。
けれどもあと一歩前に出られない。
SH滑川がキックパスを送るなど、
最後のツメにトリッキーなプレーを入れる以外に選択肢がないような。
イングランドの圧力の強さ。

最終的には0-43という敗戦。
1つでもトライを奪ってほしいと応援していたけれど・・・。
世界との壁はまだまだ厚いということだ。
雨の中の対戦ということもあって何かが起こることを期待したんだけどな。
前評判どおりの結果となってしまった。

日本は2015年もしくは2019年のワールドカップ開催に立候補している。
6年後といえば、今日出ていた選手たちも中心となれる世代である。
だけど、今日のところは完敗だった。
あと2試合、1トライでも多く奪い、そしてできたら勝利する姿が見たい。

Blog1
↑アップする選手たち

Blog2

今日の秩父宮は、雨である上に平日開催だったけれど、
それなりに観客は集まっていたとは思う。
それでもやっぱりちょっとさみしい。
U20とはいえ、わりと大きな規模の国際大会なはずだし、もっと集まってもいいのにな。
チケットだって安いんだから。
どうしたらラグビーをもっと盛り上げられるんだろう?
ライブで観ると本当に面白いのに!!

来週の火曜日(6/9)はサモア戦。
会社を早帰りして、応援にいくぞーhappy02
(その分、休日出勤だけど・・・)

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:大学ラグビー春のオープン戦

大学ラグビー春のオープン戦は創部110周年の慶応が好調。
昨季対抗戦王者の帝京に24-7で快勝。
リーグ戦王者の東海、関西リーグ王者の関西学院と、
各リーグの王者をすべて倒している。

ただ、もちろんまだ春のオープン戦で、
チーム力はまだまだこれから醸成されていくわけで。
また、U20代表戦のために、各チームの主力級が抜けた状態だ。
慶応が好調なのは確かであるが、
本当のシーズンでどうなっていくかはまだまだわからない。

ちなみに早慶戦は27-27の引き分け。
さすがにオープン戦とはいえ、早慶戦はアツイということか。

その後の早稲田は同志社戦に88-7と大勝。
SOは村田が先発していたし、
CTBは坂井と村田、FBに井上と
新しい力が出てきている。
そうやってしのぎを削ってチーム力を伸ばしていってもらいたい。
新人のWTB原田、中鶴もAに上がってきてほしい選手。
中濱や早田をおびやかしていってほしい。
まあ、早田はキャプテンとして、きちんと試合に出てほしいけど。

さて、今週末からU20代表戦がはじまる。
開幕戦は応援にいくぞー!!
楽しみだーhappy02

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »