« 2009.8.12日経新聞朝刊 フットボールの熱源にモンテディオ山形の記事 | トップページ | ラグビー:2009年度シーズンもうすぐ開幕! »

中央大学ビジネススクールの公開講座に行ってみた

中央大学ビジネススクールの公開講座に行ってきた。
松下光司准教授の消費者行動論についての講座だ。
1時間という短い時間だったので、ほんとにさわりだったけれど、
それでも、ヒントになることもあっていい内容だったと思う。
ただ、思ったより人が集まってなかったのはちょっとびっくり。
僕は日経新聞の広告で知っていったのだけれど、
あんまり広報されてなかったのだろうか・・・。
まあ、でも、あんなもんなのかなあ。

模擬授業にも参加してきたが、
こちらも1時間と短い時間だったので、
簡単にグループディスカッションなどはあったがちょっと消化不良だった。
とはいえ、たぶん違う業界の方であろう知らない人と議論するのは、
いろんな視点での考え方があって面白いし、
先生からの話を聞いてみて、
自分の思考の範囲の狭さみたいなものを感じることができて良かった。

まあ、しかし、こういったケースについてディスカッションするような授業は、
もしかしたらグロービスの単科講座みたいなもののほうが、
大学院よりも安いし、いいのかもなあ、と思った。
ビジネススクールだから、実務的なことをやるということだろうけど、
僕としては大学院に行くとしたらもっとアカデミックなほうがいいなあと思った。
そういう意味では、進学するとしたら法政大学の経営学研究科とかのほうがいいかなあ。
ちょっと悩み中である…。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします


|
|

« 2009.8.12日経新聞朝刊 フットボールの熱源にモンテディオ山形の記事 | トップページ | ラグビー:2009年度シーズンもうすぐ開幕! »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/31061812

この記事へのトラックバック一覧です: 中央大学ビジネススクールの公開講座に行ってみた:

« 2009.8.12日経新聞朝刊 フットボールの熱源にモンテディオ山形の記事 | トップページ | ラグビー:2009年度シーズンもうすぐ開幕! »