« 最近のお気に入りノートは「ニーモシネ」 | トップページ | 英国式リフレクソロジー「クイーンズウェイ」 »

雑誌:『ラグビーマガジン 2010.1』

ラグビーマガジン2010年1月号。
早いもので、もう2009年も終わりなんだなあ、と思わせられる…。

今号の特集は、ジャパン。
日本代表vsカナダ代表の第1戦のマッチレポートと、
フィリップ・オライリーと山中亮平のインタビューが主な記事。
オライリーのインタビューには、
手術した時のことなども述べられているが、結構壮絶。
ラグビー選手ってのは、ほんとに体を酷使しているんだなあ。
山中はだいぶ顔つきが変わった気がする。
彼が1年生のときに、上井草でのイベントで見かけたときは、
なんだかぼうっとした感じだなあなんて思っていたけど(笑)
この記事の写真は精悍な顔してる。
2019年には31歳かな?
日本開催のワールドカップの頃にはベテランとしてチームを引っ張っているだろうか?

それ以外の記事は、
トップリーグが休止期間だったこともあって、大学が中心。
帝京は今季2敗を喫しているものの、
だいぶチームとしてフィットしてきている感じが伺える。
どうにもぼんやりしているのは早稲田。
今季のチームカラーというかスタイルがいまひとつはっきりしないように感じるのだけど…。

関東対抗戦も面白いが、関東リーグ戦も熱い。
東海、関東学院、法政の戦いの結末は?
11/29には東海vs法政の試合があるが、これも熱い戦いになりそう。

そうそう、第2特集としてはブレディスローカップの振り返りも。
読みながら当日を思い出す。
なんだかんだ言って、やっぱりレベルは全然高かったんだな、と。

さて、今週末からはトップリーグも再開。
楽しみだーhappy01

Rugby magazine (ラグビーマガジン) 2010年 01月号 [雑誌]Rugby magazine (ラグビーマガジン) 2010年 01月号 [雑誌]

ベースボール・マガジン社 2009-11-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 最近のお気に入りノートは「ニーモシネ」 | トップページ | 英国式リフレクソロジー「クイーンズウェイ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/32381360

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌:『ラグビーマガジン 2010.1』:

« 最近のお気に入りノートは「ニーモシネ」 | トップページ | 英国式リフレクソロジー「クイーンズウェイ」 »