« 本:『荒ぶるをつかめ! 早稲田ラグビー主将たちの苦闘』 林健太郎 | トップページ | 2010年の手帳はクオバディスに決めた!! »

映画:『game.』

今日は会社を休むと決めていたので、思わず夜更かし。
なんとなーく映画でもと思って観たのがコレ、
藤木直人と仲間由紀恵が出演する映画『game』。

東野圭吾の小説を映画化したもので、
簡単に言ってしまうと、かる~いテイストのミステリー。
なので、気楽に観ていられる。
なんか重いテーマのものを観る気分ではないよなあ、
というときにはオススメ。

ちなみに原作もかなり以前読んだのだけど、
なんとなく結末は映画と違っていたような…?

最初はこんなもんでいいの?ってくらい簡単にコトが進むが、
あー、そういえば、こんなどんでん返しが待ってたんだね、と。
ディテールにこだわって観ると、それはないだろ、とか思ってしまうので、
何も考えずに、軽いノリで楽しむ映画かな。

仲間由紀恵はとてもキレイなんだけど、
やっぱりなんか話し方に違和感があるんだよなあ。
今回みたいな役どころにはいま一つフィットしない感じ。

g@me.(通常版) [DVD]g@me.(通常版) [DVD]
東野圭吾

ポニーキャニオン 2004-05-14
売り上げランキング : 24561
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)

光文社 2005-06-14
売り上げランキング : 7242
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 本:『荒ぶるをつかめ! 早稲田ラグビー主将たちの苦闘』 林健太郎 | トップページ | 2010年の手帳はクオバディスに決めた!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/32258497

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:『game.』:

« 本:『荒ぶるをつかめ! 早稲田ラグビー主将たちの苦闘』 林健太郎 | トップページ | 2010年の手帳はクオバディスに決めた!! »