« Live:ryuichi sakamoto playing the piano featuring taeko onuki | トップページ | 本:『誘拐症候群』 貫井徳郎 »

ラグビー:2009-10大学選手権2回戦 早稲田敗退、3連覇逃す…

最後は地力の差だろう…。
前半を13-12と早稲田が帝京をリードして折り返したものの、
最終的には20-31のスコアで早稲田は敗れ、2回戦敗退となった。
年を越せないのは何年ぶりのことだろうか?

今日の秩父宮は、
慶応×法政、早稲田×帝京と好カード2試合ということもあって、
2回戦にしては観客は多かったのではないだろうか。
僕も席がなくなるといけないと思って、少し早めに会場に着いた。

第1試合の慶応×法政。
33-24で慶応の勝利。
法政を応援していたのだけど、ちょっとミスが多かったかな。
前半、法政1年生FBの渡辺のミスから2つのトライを慶応に献上。
だけど、その渡辺は2つのトライをとるアタック力も見せてくれた。
将来が楽しみな選手。
法政SO文字のプレーも良かったと思う。

慶応は対抗戦のときもそうだったけれど、上手く外に人を余らせる。
素人にはよくわからないのだけど、どうなってるんだろう?
WTB三木が今日もいい動きをしてたなあ。

慶応、法政ともにそんなにキックが多いわけでもなく、
蹴りあいではなかったので、ボールが動いて面白い試合だった。


そして第2試合…
早稲田ファンとしては勝利を期待しつつも、どこかで勝てないだろうと思う気持ちがあった。
前半、帝京にいきなりトライをとられた時は「やっぱりな」と思っていた。
このトライは帝京SO徳永を起点に生まれたトライだったが、
ケガが治りきっていなかったのだろうか、
このときのプレーで徳永が前半10分にして退いてしまう。
徳永があそこで退いていなければ、もっと大差になっていたかもしれないな…。

その後早稲田は2PGと1T(しかもモールで)をとって、
前半を13-12とリードで折り返したわけだが、このときはもしかしていけるかもと思った。
そして後半始まってすぐに、早稲田は山中のパスから上田がトライを決めてリードを広げた。
もうほんとにこのときは「あ、勝てるかも」と思ってしまった…のだが。。。
早稲田に勢いがあったのはそこまで。
それからはほとんどの時間を自陣で過ごしていたのではないだろうか。
帝京にFWで押し込まれ、モールなどでトライを重ねられ、逆転を許し、
流れを引き戻せそうな場面ではもったいないミス。
(また山中がタッチキックをミスってたなbearing
帝京フランカーの吉田にダメ押しのトライをとられたときには、
多くの観客(早稲田ファンだろう)が帰り始めていた…。

帝京は強かったのは確かだ。
そして、早稲田が弱くなっていることも確かだろう。
大体、早稲田の選手に比べ体つきが全然違う。
外国人選手はもちろん大きいのだけど、日本人選手だって早稲田よりは大きい。
(まあ、よくよく考えてみれば、ひと昔ふた昔前の早稲田に戻ったということだが…)
しかし、だとしたら、どうやって戦うのか、戦術は明確だったのだろうか?
山中のハイパントからCTB村田のチェイスは素晴らしかった。
そこからチャンスを作ることができていたと思う。
でも、それ以外に何かあったかというと、う~ん…。
最後は力負け以外の何物でもないのだけど、
そこに至る前に何か策はなかったか…。

それにしても早田組の強みはなんだったんだろうか?
なんか最後までぼんやりしたゲームのまま終わった感じがする。
早田が爆発すれば…みたいなことを言っていたけれど、どうだったのだろう?

中竹監督のコメントを聞いている限りでは、
今年はかなり選手たちが主体となって考えて、行動していたようだ。
この手法はどうなんだろうか?
選手たちがこれから伸びていくためにはそのほうがいいのだろうか?

中竹監督なりの考え方があって、選手たちもすごくがんばっていたのだと思うけれど、
傍から見ていると、ほんとにそれで大丈夫なんだろうか?という疑問はあったかな。
なんとなく今年は中竹監督の大学選手権制覇までのストーリーに
無理があったのではないかと思ってしまう…。
来季の体制がどうなるのかわからないけれど、
またあの頃のような低迷時代に戻らないようにしてほしいなあ、というのが今の願いだ。


ということで、準決勝は下記の対戦になる。
慶応×東海
明治×帝京

相変わらず関東勢ばかり残り、しかも対抗戦から3チーム。
まあ、以前予想したとおりになっているんだけれど…。

さて、優勝のゆくえは?

荒ぶるをつかめ! 早稲田ラグビー主将たちの苦闘荒ぶるをつかめ! 早稲田ラグビー主将たちの苦闘

講談社 2009-11-14
売り上げランキング : 7762

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« Live:ryuichi sakamoto playing the piano featuring taeko onuki | トップページ | 本:『誘拐症候群』 貫井徳郎 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/32758894

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー:2009-10大学選手権2回戦 早稲田敗退、3連覇逃す…:

« Live:ryuichi sakamoto playing the piano featuring taeko onuki | トップページ | 本:『誘拐症候群』 貫井徳郎 »