« 本:『どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座』 小宮一慶 | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2010新年号』 「朝活」の次は「休活」ですか »

ラグビー:2009-10大学選手権 決勝は東海vs帝京に!!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

さて、昨日は大学選手権の準決勝。
慶應義塾大学 14-19 東海大学
明治大学 12-43 帝京大学
ということで、
いわゆる伝統校がすべて消える結果になった。

僕の予想では慶応が踏んばると思っていたのだけど、
ケガ人も多かったようだし、層の薄さを露呈したというところだろうか?

明治は選手権に入って調子は上向きだったが、
力の差は歴然としていた。
最初のトライを明治がとったときは、もしかして、とも思ったが、
その後の展開は明らかに帝京優位に試合が進んでいた。

決勝は東海×帝京。
どちらが勝っても初優勝である。
大学ラグビー界も新しい時代に入るということだろうか。

ちなみに東海も帝京も外国人選手が2名ずつ。
それだけで勝てるようなものではもちろんないが、
優位に立つ要因にはなったのではないだろうか。
トップリーグだって、外国人選手は3名まで出場できるし、
日本代表だって、外国人選手が増えている。
という流れからすれば、伝統校にも外国人選手が入って…
みたいなのも面白いと思うんだけどなあ。

決勝はどちらが勝つか。
以前の僕の予想では慶応×帝京の決勝で慶応勝利だったんだけどなcoldsweats01
東海×帝京となったので、うーん、帝京が有利かなあ。
昨年決勝の舞台を踏んでいる経験の分、帝京有利と考えます。
さあ、どうなるか?

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 本:『どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座』 小宮一慶 | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2010新年号』 「朝活」の次は「休活」ですか »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/32838318

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー:2009-10大学選手権 決勝は東海vs帝京に!!:

« 本:『どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座』 小宮一慶 | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2010新年号』 「朝活」の次は「休活」ですか »