« 読書メモ:『戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ』 三枝匡 | トップページ | 雑誌:『Number 2010 2/4』 大学ラグビー新時代。 »

雑誌メモ:『週刊ダイヤモンド 2010 1/23』 2010年ツイッターの旅

ツイッターの特集ということで思わず買ってしまった。
なんとなく使い始めてはいたものの、
実は作法がよくわかっていなかったりして。
入門編として、広瀬香美直伝の「使い方」という特集が組まれており、
これは初心者にはとてもありがたい。

返信とか引用とか、
特に引用がツイッターの醍醐味っぽいのだけど、
ちょっと勇気がなくてやったことがない…。
でも、やり方をきっちり指南してくれているので、トライしてみようと思う。

中級編では三日坊主にならない「楽しみ方」。
そうなのだ、最近ちょっとつぶやくことに飽きてきていたのである。
「何がおもしろいんだろう?」と思ってみたりして。

中級編の鉄則その1として、
「つぶやきたくなければ、つぶやかなくてもよい」とあったが、
うん、なるほど、無理はしないでおこうとちょっと気が楽に。

現状では公式サイトから利用しているが、
ツイッターを使うための公式サイト以外のサービスもあるようなので、
今度それも試してみようかと思った。

そして上級編は勝間和代の「活かし方」。
なるほど20万人以上もフォロワーがいれば、
そうやって情報を収集できるのかあ、と納得。

勝間氏は短いときは1日15分くらいしかツイッターに時間をかけないらしい。
「すきま時間を使う」が鉄則であるようだ。
確かに、最初のころはそれなりに楽しかったので、
わりと時間をかけていた気がするが、
その時間がとてももったいない気がしていたのである。
うん、すきま時間の活用にとどめるのが、やっぱりいい。

やりたいことはたくさんあるし、
その中ではツイッターは優先度が低い。
すきま時間に携帯からつぶやいて楽しんだりっていうのがいいんだろうなあ。

今回の特集では有名人のアカウントも多く掲載されていて、
それを頼りにフォローすることもできる。

ちなみに特集冒頭で、
津田大介×堀江貴文の特別対談があって、
「ツイッターは流行では終わらない」としているが、
果たしてどこまで伸びていくんだろう?


週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]

ダイヤモンド社 2010-01-18
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 読書メモ:『戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ』 三枝匡 | トップページ | 雑誌:『Number 2010 2/4』 大学ラグビー新時代。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/33051729

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌メモ:『週刊ダイヤモンド 2010 1/23』 2010年ツイッターの旅:

« 読書メモ:『戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ』 三枝匡 | トップページ | 雑誌:『Number 2010 2/4』 大学ラグビー新時代。 »