« 読書メモ:『できる人の英語勉強法』 安河内哲也 | トップページ | 読書メモ:『レバレッジ英語勉強法』 本田直之 »

読書メモ:『英語力の鍛え方』 多岐川恵理

タイトルどおりの英語学習法の本。
中学の頃からずっと英語を勉強しているにも関わらず、
なかなか会話ができないもどかしさ。

もっと話せるようになりたい!!
この本のあとがきにもあるように、
英語が話せるようになることは人生をより楽しく、
より豊かにしてくれるように思うから。
なんだかんだで世界の共通言語は英語であり、
もっと話せるようになれば、
それだけ多くの人とコミュニケーションがとれる、これは楽しいと思うのだ。

じゃあ、どうしたら話せるようになるのか?
この本はたくさんの勉強法が掲載されており、
自分に合いそうなものを選べばいいかなと思う。
ちなみにこの本でも、やはり音読が英語学習の基本だとされる。
ディクテーションで苦手な音や文の構造の弱点を把握し、
音読はシャドーイングで。

ちなみにこの本で参考になったのは「準備編」。
たとえば自分の好きな分野の英語から初めて掘り下げることが提案されている。
一点突破全面展開というやつだ。
僕はラグビー好きなので、そこから入っていくのがいいのかもしれない。

それから言いたいことを話そうとするのではなく、
言えそうなことの中から言いたいことを選ぶという考え方。
何か言えそうなことはあるはずで、うまく言い換えてしまえばいいのだ。

そして日常会話など基本的な英語運用能力がつくまでには、
おおよそ1000時間が必要なのだそうだ。
だけど毎日10分でもコツコツ積み上げていくことが大事。
積み上げていけばいつか到達するのだから。
そのためにまずは30日間で自分を変える、
30日トライアルをすすめている。
そういえば昔読んだ脳科学の本でも、
30日間続けることで脳が変わるということが書いてあったはず。

まずは30日間がんばろう。

英語力の鍛え方英語力の鍛え方

ソーテック社 2008-08-12
売り上げランキング : 162585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« 読書メモ:『できる人の英語勉強法』 安河内哲也 | トップページ | 読書メモ:『レバレッジ英語勉強法』 本田直之 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/33000989

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ:『英語力の鍛え方』 多岐川恵理:

« 読書メモ:『できる人の英語勉強法』 安河内哲也 | トップページ | 読書メモ:『レバレッジ英語勉強法』 本田直之 »