« ラグビー:2009-10TLプレーオフ決勝 東芝が連覇!! | トップページ | 映画:『茶の味』 »

映画:『幸福の食卓』

学生時代の先輩にすすめられて観てみた映画。
今観終わったばかりだけれど、正直に言えばまだなんだかよくわからない。
なんだろう、もやもやした感じ。

「父さんは今日で父さんをやめようと思う」ではじまる。
母さんは家を出て、天才と呼ばれた兄・なおちゃんは大学に行かず農業をはじめる。
そんな家族の中にいる佐和子を中心に物語は語られていく。

家族なんてそもそも綱渡りなものな気がする。
ほんとに微妙なバランスの上で成り立っている。
この家族が崩壊しているのかといえば、傍目にはそうなのかもしれないが、
(何をもって崩壊とするのかはよくわからないが…、外からの感覚的なものとして)
でも、僕は特殊な家族だとは思わなかったし、むしろ普通なんじゃないかと思った。

それぞれの登場人物たちについて多くが語られるわけではないのだけれど、
どこか現状は必然に感じられるのはなぜだったんだろう?

「家族内部の人間ではなく、外部の人間でないと変えられない。」という佐和子のセリフ。
そうなのかもしれないし、そう期待したい気持ちもわかる。
それにしても変わろうが変わるまいが、
家族はそう簡単になくならない、というのも確かにそうだな、と。
家族っていうのは本当にややこしい、そして面倒くさい。
だけど、たぶん無条件に守ってくれるのも結局は家族しかないのだろうな。

北乃きいの演技はとても良かったと思う。
彼女の「おうっ」ていうセリフ、が特に好きだなあ。

淡々と進んでいく物語を静かに盛りたてる小林武史の音楽も良かった。
ラストのMr.Childrenはハマりです。


気づかないところで誰かに守られている…か。


幸福な食卓 プレミアム・エディション [DVD]幸福な食卓 プレミアム・エディション [DVD]

ジェネオン エンタテインメント 2007-06-22
売り上げランキング : 29974
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幸福な食卓 (講談社文庫)幸福な食卓 (講談社文庫)

講談社 2007-06
売り上げランキング : 43607
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

|
|

« ラグビー:2009-10TLプレーオフ決勝 東芝が連覇!! | トップページ | 映画:『茶の味』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/33225412

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:『幸福の食卓』:

« ラグビー:2009-10TLプレーオフ決勝 東芝が連覇!! | トップページ | 映画:『茶の味』 »