« 読書メモ:『人生と仕事の段取り術』 小室淑恵 | トップページ | 読書メモ:『使命と魂のリミット』 東野圭吾 »

ラグビー:2010アジア5カ国対抗 日本代表がカザフスタン代表に快勝!!W杯に王手!!

今週も行ってきました秩父宮。
先週よりはちょっとだけ観客が増えたかな~、という印象。
(感覚的にはほんとにちょっとだけど…)

試合は日本代表が101-7でカザフスタン代表に勝利happy02
W杯へ王手!!ってことで、来週の香港戦できっちり決めてほしいところ。

試合内容は先週よりは良かったのではないかな~、と。
試合開始からすぐに、テンポ良くトライを取れたのはとても良かった。
特に、ラインアウトをきっちりとってモールで押し込んでのトライは、
先週まったく噛み合わなかったラインアウトが修正されているなという感じがした。
その後もラインアウトに関しては、今日はきっちり取れていたかなと。

バックス陣も、長友、ニコラス、平のサントリートリオが魅せてくれてたかな、と。
(サントリーファンなんで多少ひいき目に見てるけど…)
特にライアン・ニコラスはほんとにいい動きをしていた。
それから後半途中から入ってきたアリシ・トゥプアイレイ、
カザフスタンの足が完全に止まってたとはいえ、ガンガン縦に走って、トライとって、
先週に引き続き良い動きをしてたな、と。
あとはバックスではないけれど、
HO堀江が素晴らしいランニングをしてたと思う。

と、いいところを挙げてみたのだけど、でもやっぱりミスは多かった。
先週ほどのストレスは感じなかったものの、ポロポロこぼしすぎ…。
ノックオンがとても多かった印象。
唯一の失点にしても、そもそもは豊田がキック処理をミスったところが起点。
そのあたりのもったいないミスは減らしていかないと…。

今日の相手のカザフスタンは正直ディフェンスはボロボロ(だから100点ゲームなんだけど…)。
後半は完全に足が止まっていたし、トライを取られる度に、その場にへたり込む選手も。
そんな相手だからどんどん前に出れたし、
パスもちょっとブレたり、トリッキーなことをしても簡単に通ってしまうわけで。
もっとレベルが上の相手だったら、きっちりディフェンスされていたのではないかと思うプレーもしばしば。
ということで、今日はトライシーンを気持ちよく楽しませてもらいつつ、
ちょっとこの先が心配だったりもした、という感じだった。。。

W杯出場を決めるのは、まあ問題ないだろうとは思うものの、
気を引き締めて、来週の香港戦、きっちり勝ってほしいhappy01

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 読書メモ:『人生と仕事の段取り術』 小室淑恵 | トップページ | 読書メモ:『使命と魂のリミット』 東野圭吾 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/34707511

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー:2010アジア5カ国対抗 日本代表がカザフスタン代表に快勝!!W杯に王手!!:

« 読書メモ:『人生と仕事の段取り術』 小室淑恵 | トップページ | 読書メモ:『使命と魂のリミット』 東野圭吾 »