« ラグビー:2010PNC 3位で終了も、トンガ戦を勝利して2勝!! | トップページ | 2010年6月に読んだ本・観た映画まとめ »

読書メモ:『「行動力」で成功する人の7つの習慣』 植西聰

「行動力」で成功する人の7つの習慣 (ロング新書)「行動力」で成功する人の7つの習慣 (ロング新書)
植西 聰

ロングセラーズ 2010-05-20
売り上げランキング : 58185

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そう、行動力が大事なのだ。
悩んでたって、考えてたって何も始まらないのだから。

夢は逃げない、逃げるのは自分
子どもの頃、まあ学生くらいまでの間は、 受け身ではあってもわりと新しいことやチャレンジの場面はあったように思う。 が、大人になると、自分から動かなければ何も始まらない感じがする。 他人はそんなに自分のことなんて見ちゃいないのである。

では、どうやって行動していったらいいか?
僕みたいな引っ込み思案で、石橋をたたいても渡らないタイプは特に…。

まずは「やりたいことリスト」を作ってみることからはじめようと思った。
自分の直感に素直になって、とにかく書いてみる。
そして、たとえばこの本では、
雑誌やテレビで気になったお店にはとにかく行ってみることをお勧めしているが、
そんな風にこれやってみたいと思ったら行動してみる。
内容が大きなことだったら、目標とする行動を小さくして、
まず一歩を踏み出してみる。
転職だったら、一歩目として転職サイトを検索する、みたいな。

それから自分の興味のあることを周りに伝えることも大事だとあった。
これはとてもそう思う。
自分は仕事でやりたいことを飲み会だとかいろんな場面で言い続けることで、
そのやりたいポジションに行くことができた経験があるから。
(だけど今は自分がやりたいことが何なのか見えなくて迷走している…。
見えたらきっとまた周囲にそれを言い続けると思う。早く見つけたい。
というか、そうか、早くそれを見つけたいということを言い続けることでもいいのかな?)

あとは一足飛びに何かをつかむことなんてできないということも重要かな。
セミナーや異業種交流会に行ったからといってすぐに人脈なんてできるわけではないのだ。
つい期待はしちゃうのだけど、でも、そんな簡単なものではない。
少しずつ、何かひとつ得られればいいというくらいの気持ちで前進すればいい。

人脈という意味では、あくまでギブ&テイクだということも忘れちゃいけない。
自分はどうしても何かをもらいたがる傾向がある。
だけど、自分が何かを提供できなければ、リターンはないことを肝に銘じようと思う。

そんなわけで、行動するためのヒントがいくつもこの本には掲載されている。
最後に、行動できる人になる生活術を引用しておこう。

①部屋をキレイにする
②前向きな言葉を使うクセをつける
③自分をほめる習慣を持つ
④笑顔を絶やさない自分になる
⑤リラックスで自分をリセットする
⑥感動体験を増やす
⑦健康的な生活をする
⑧思いついたことのメモを取る
⑨その日一日のテーマを決める
⑩伝記を読む
⑪悪い習慣を手放す
⑫自分の心と向き合う時間を持つ

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« ラグビー:2010PNC 3位で終了も、トンガ戦を勝利して2勝!! | トップページ | 2010年6月に読んだ本・観た映画まとめ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/35575517

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ:『「行動力」で成功する人の7つの習慣』 植西聰:

» 転職 志望動機 [転職 志望動機]
転職 志望動機についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年7月27日 (火) 15時26分

« ラグビー:2010PNC 3位で終了も、トンガ戦を勝利して2勝!! | トップページ | 2010年6月に読んだ本・観た映画まとめ »