« パパの視点:結婚7年目にしてようやく… | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネス 2010.6.21号』 楽天、「敵は世界にあり」 »

読書メモ:『星野リゾートの教科書』 中沢康彦

星野リゾート社長の星野佳路氏の経営戦略は、
常識破りに見えるようで実は「教科書通り」なのだということを示した本。
実際、星野社長は、
「教科書に書かれていることは正しい」と断言しているようだ。

では、まずどんな本を教科書とすべきか?であるが、
それについては書店に1冊しか置いていないような古典が役に立つとする。
流行の流れを乗り越えて生き残った本だからだ。

次に読み方。
1行ずつきちんと理解しながら読んで、分らないところを残さない。
そして書かれている理論を理解しながら、自社でどのようにあてはめるかを考える。
星野氏は教科書とする本を持ち歩き、繰り返し読んで、
思いついたことは本にメモをしていくらしい。

そして、実践。
100%教科書通りにやってみる、ということが大事だという。
3つの対策が必要だとあった場合、
そのうち2つできているからいいやなどとしてはいけない。
とにかく3つなら3つの対策をすべてとることが重要だとする。
確かに、そうやってやりきれる人や会社は少ないように思う。
だからこそ、やりきることが大事なのだろう。

では、どのような教科書をどのように使ったのか、
その実践例が13事例紹介されている。
現実場面ではいろいろな問題が起きるわけで、
そのときに教科書を信じきるというのはなかなか難しいと思う。
だけれども、きちんと理解して、信じて実践し、結果を残す、
そのプロセスを感じることができる。

星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則
中沢 康彦

日経BP出版センター 2010-04-15
売り上げランキング : 261
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみにこの本で取り上げられている教科書はコチラ
↓↓↓
■教科書どおりの戦略
競争の戦略
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版
The Myth of Excellence: Why Great Companies Never Try to Be the Best at Everything
売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則
ブランド・ポートフォリオ戦略
競争優位のブランド戦略―多次元化する成長力の源泉 (Strategy&Management)
マーケティング戦略 (有斐閣アルマ)
戦略サファリ―戦略マネジメント・ガイドブック (Best solution)
ストラテジック・マインド―変革期の企業戦略論
■教科書通りのマーケティング
いかに「サービス」を収益化するか (Harvard Business Review Anthology)
真実の瞬間―SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか
ONE to ONEマーケティング―顧客リレーションシップ戦略
ブランド・エクイティ戦略―競争優位をつくりだす名前、シンボル、スローガン
ニューポジショニングの法則―勝つブランド負けるブランド
ブランディング22の法則
経験価値マーケティング―消費者が「何か」を感じるプラスαの魅力
サービス・リーダーシップとは何か―「伝説のサービス」の本質
顧客ロイヤルティの時代
改訂3版 グロービスMBAマーケティング
■教科書通りのリーダーシップ
ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
1分間顧客サービス―熱狂的ファンをつくる3つの秘訣
1分間エンパワーメント―人と組織が生まれ変わる3つの秘訣
後世への最大遺物・デンマルク国の話 (岩波文庫)
代表的日本人 (岩波文庫)
エクセレント・カンパニー (Eijipress business classics)
口語訳古事記 完全版
Personnel: Contemporary Perspectives and Applications
イノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか (はじめて読むドラッカー (社会編))
柔らかい心で生きる

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« パパの視点:結婚7年目にしてようやく… | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネス 2010.6.21号』 楽天、「敵は世界にあり」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/35373517

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ:『星野リゾートの教科書』 中沢康彦:

« パパの視点:結婚7年目にしてようやく… | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネス 2010.6.21号』 楽天、「敵は世界にあり」 »