« 雑誌メモ:『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー 2010.8』 戦略の技術 | トップページ | パパの視点:妊婦って大変だよな… »

読書メモ:『女たちは二度遊ぶ』 吉田修一

女たちは二度遊ぶ (角川文庫)女たちは二度遊ぶ (角川文庫)
吉田 修一

角川グループパブリッシング 2009-02-25
売り上げランキング : 15446
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


友人に「最近感傷的になってない?」と言われたのは、
もしかしたらこの本を読んでいたからかもしれない。

学生時代の苦い恋愛を、この本は思い出させる。
だけど、別に悪い感じでもない。

今思えば苦い経験だということになるけれど、
当時にしてみれば、それが自分が見えているもののすべてだったわけで。
この本の男たちはみんな恋愛相手に対して誠実とは言えないかもしれないが、
20代くらいの恋愛なんてそんなもんじゃないかって、そんな気がする。

最近思うのは、いまだに僕の中では学生時代が最も楽しかった時だ。
ほんとは「今が一番」って言える生活がしたいのだけど…。
でも、今のところ学生時代が最も良かった、苦い経験も含めて…。
まあ、たまにそんな風に感傷にふけってもいいんじゃないか。

この本の女たちはリアリティがある。
男性作家の描く女性は、
どこか変なあこがれみたいなものが入ることがあるように思うが、
吉田修一が描いたこの本の女性たちはリアルだと思う。
突拍子もないこと言っているようでいて、
女性の本質的な思いが表現されているのではないかと。
江國香織の小説を読んでいるときに感じる感覚に近い。
(もちろん江國ワールドに比べればやっぱり男性っぽいのだけど)

ほんとは涼しい秋の夜長あたりに読むと、とてもハマりそうなんだけど…。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 雑誌メモ:『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー 2010.8』 戦略の技術 | トップページ | パパの視点:妊婦って大変だよな… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/35781594

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ:『女たちは二度遊ぶ』 吉田修一:

« 雑誌メモ:『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー 2010.8』 戦略の技術 | トップページ | パパの視点:妊婦って大変だよな… »