« 雑誌メモ:『THE21 2010.09号』 海外経験ゼロでも英語ができる人はどのように勉強したのか? | トップページ | 読書メモ:『オトコの仮面消費』 マッキャンエリクソン 大沼利広編著 »

雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2010 09/07号』 決定版読書術

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 9/7号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 9/7号 [雑誌]

日経BPマーケティング 2010-08-17
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書本は数多く出版されているが、
それらを集約したような今回の特集。
レバレッジ式、ノート式、イマジネーション式、ピクト図解…など
これまでに評判になったような読書法のエッセンスが紹介されている。
速読本や速読セミナーの体験記なども載っている。

ちなみに僕はフォトリーディングのセミナーに行ったことがある。
結構金額の高いセミナーだったのだが、最近はあまり使っていない…。
きちんとマスターすれば有用な気はするのだが、
やっていてちゃんと頭に入ってくる感じがなかったのだ。
単に自分の訓練不足なだけかもしれないが…。

最近は速読よりも、1冊をどれだけきちんと読みこむかが大事な気もしている。
そういう視点での読書本もいくつか出てきているし。
その辺の考え方は人それぞれなんだろうけれど。

ただ、どういう読み方だとしても重要だと思ったのは下記3つ。
その本を読む目的は何かを明確にすること。
最初に目次やパラパラとページをめくって5分程度の準備をすること。
読後に必ずアウトプットすること。

アウトプットは読書ノートだったり、マインドマップだったりいろいろあるだろう。
僕はブクログに簡単に記録しておくようにしている。
また、重要だったり面白かったと思った本はねぎま式で読書ノートをつけ、
時間があればブログにアウトプットという感じ。

ビジネス書ブームで読書本がたくさん出てきているが、
今回の特集はそれらを俯瞰してみれるので、
本を読みたいけど読み方のスタイルが定まっていないという人にはオススメかも。

ちなみにそれ以外の特集で面白かったのは、
爆笑問題太田光の妻である太田光代のインタビュー記事。

お互いの波がずれていたら会話もせずに、
波が再び合うのをじっと待つ、
というところに、なんだかすごく共感した。


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 雑誌メモ:『THE21 2010.09号』 海外経験ゼロでも英語ができる人はどのように勉強したのか? | トップページ | 読書メモ:『オトコの仮面消費』 マッキャンエリクソン 大沼利広編著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の添え状 | 2010年8月15日 (日) 16時08分

>履歴書の添え状さん

コメントありがとうございます。
またぜひ遊びにきてくださいー。

投稿: だぶさん | 2010年8月15日 (日) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/36128411

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2010 09/07号』 決定版読書術:

« 雑誌メモ:『THE21 2010.09号』 海外経験ゼロでも英語ができる人はどのように勉強したのか? | トップページ | 読書メモ:『オトコの仮面消費』 マッキャンエリクソン 大沼利広編著 »