« パパの視点:「性別はまだわからないですねー」… | トップページ | 2010年9月に読んだ本・観た映画まとめ »

ラグビー:2010-11大学関東対抗戦 早稲田×成蹊

今年初めて早稲田の試合を観戦(といってもJSPORTSですが…)。
成蹊を相手に88-0と完勝。
観ていて全く危なげない試合だったかな、と。

今季は辻監督に代わって、より走るラグビーになっているようだが、
今日の試合はその通りの内容だったのではないかと思う。
テンポが早く、早稲田らしいといえば早稲田らしい感じだった。
個人的にはさらにワイドにふっていくような動きが好きなんだけど。
あっという間に端から端までボールが動いていくっていう感じが。
いずれにせよ、今日のところの印象としては去年よりもボールが動いている感じがした。

ただ、今日の成蹊戦はFW戦を圧倒していたからこそ、
早い球出しでスムースに展開できたと思うのだけれど、
今後、帝京や明治といったFWの強いチームとあたっていったときに、
今日のような早いテンポが保てるかどうかが重要なんだよなあ。

そんな中で特に印象に残った選手は、WTBの中靍。
去年はそんなに目立ってなかったけれども、今年はとても躍動感のある感じ。
がんがんトライをとってほしいなあ、と。

逆にちょっと心配なのは、SO山中、FB飯田。
去年までの印象があるせいか、どうしてもハラハラさせられる。
たとえば山中のキック。
後半、ペナルティで得たキックは、わざとタッチに蹴らなかったんだろうか?
去年も何度かタッチキックのミスがあったと記憶しているし、
たまに魅力的なキックを蹴ったかと思うとイージーなミスキックをしたりするので、
どーも信用におけない、というか…。
今年はプレースキッカーでもあるみたいだけれど、
ちょっともったいないキックもあったので、接戦になったときなんかは心配だなあと。
昔でいえば、五郎丸なんかはやっぱり安心して観ていられたからなー。
誰かいいキッカーはいないものか…。

ついでに言うと、いい加減キックフェイントも多すぎではないかと…。
フェイントもやりすぎると効果がなくなるし、
モーションが大きくなる分、実はスピードがダウンしてるのではという気もする。
体は大きいし、将来日本代表のSOにだってなれるんじゃないかと期待する分、
ちょっと物足りなさというか、そんなところも感じてしまうかな、と。

ぶつぶつと書いてしまったけれど、
次の筑波戦もきっちり勝ってほしい!!
今年は絶対去年のリベンジをしてくれー。


ところで、どうでもいいことだけど、
最近グーグルの検索にひっかからなくなったのか、
グーグルからこのブログを見に来てくださる方が減ってしまい…、
結果、アクセス数が激減…。僕、なんかしたかなー…。
ちょっとさみしいんだけど、まあ、細々と続けていこう。。。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« パパの視点:「性別はまだわからないですねー」… | トップページ | 2010年9月に読んだ本・観た映画まとめ »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/36927227

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー:2010-11大学関東対抗戦 早稲田×成蹊:

« パパの視点:「性別はまだわからないですねー」… | トップページ | 2010年9月に読んだ本・観た映画まとめ »