« ラグビー:2010-11TL第7節 サントリー×ヤマハ | トップページ | 読書メモ:『MBA、会計、MOTパーフェクトブック2011年度版』 日経キャリア特別編集 »

読書メモ:『トレードオフ』 ケビン・メイニー

トレードオフ―上質をとるか、手軽をとるかトレードオフ―上質をとるか、手軽をとるか
ケビン・メイニー(著) ジム・コリンズ(序文) 内田和成(解説) 有賀裕子

プレジデント社 2010-07-06
売り上げランキング : 73
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前から気になっていたので読んでみたのだが、なかなか面白かった。
上質×手軽という非常にシンプルなコンセプトであるが、
これは結構ほとんどの業界にあてはまりそうな話である。
もちろんこの2軸以外にもいろいろな視点はあるだろうが、
まずこの2軸でどちらを目指していくのか、
そう考え始めることは有意義な気がした。

この本のエッセンスとしては、
解説のところで内田和成早稲田大学教授が述べているとおり、
上質か手軽かどちらかを選択するべきで、中途半端ではいけない、
ということになるだろう。
得てして、両方を求めたがるものであるが、
そう簡単にいくものではない。

そう簡単ではない事例として、
スターバックスやCOACHの例などが語られており、
それらの事例は確かになと納得できるものだった。

シンプルで使い勝手のいいフレームな感じで、
いろいろなヒントは詰まっていると思う。
ただ、ではどうしたらいいかという答えは特に書かれていない。
低価格戦略に対して、上質路線で対抗するのか、
より低い価格での価格戦略で対抗するのか、など
ピープルエクスプレスの事例などが挙げられているが、
では、どうすればよいのかという点は自分で考えるしかない。
(まあ、当たり前か)
ちなみにピープル・エクスプレスは
グロービスのクリティカル・シンキングのネタにもなっており、
この企業名が出てきたときには、
グロービスに通っていた頃を少し思い出した。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« ラグビー:2010-11TL第7節 サントリー×ヤマハ | トップページ | 読書メモ:『MBA、会計、MOTパーフェクトブック2011年度版』 日経キャリア特別編集 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/37456214

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ:『トレードオフ』 ケビン・メイニー:

« ラグビー:2010-11TL第7節 サントリー×ヤマハ | トップページ | 読書メモ:『MBA、会計、MOTパーフェクトブック2011年度版』 日経キャリア特別編集 »