« 読書メモ:『ストーリーとしての競争戦略』 楠木建 | トップページ | 読書メモ:『顧客満足[CS]の知識』 小野譲司 »

ラグビー:2010-11大学関東対抗戦 早稲田×帝京

4勝同士で迎えた今日の試合は早稲田が33-14で帝京に勝利happy02
帝京に分があるかなあと思っていたけれど、
終わってみれば、早稲田の快勝だった。

前半は帝京のフォワードの圧力が勝っていた印象。
特にスクラムで押し込まれている感じがあったし、
そのせいかスクラムでの反則が多かったように思う。
また、帝京のディフェンスが固く、
早稲田のミスも重なって、なかなか前に出られない展開で、
帝京が先にトライをとったときには、
んー、このまま帝京のペースになってしまうのかと心配したが…。
そのあとにFB井口が上手くゲインして、トライにつなげ、同点とする展開に。

後半に入ると、坂井のトライをきっかけに、ペースは早稲田のものに。
今日の坂井はほんとにいい働きをしていた。
人に強いから縦にいっても前に出れるし、
かといってそれだけではなくて、ステップもいい。
それからFB井口もいい走りしてたし、
ノールックパスがまたすごい!!
3年になってようやくレギュラーになったわけだけど、
ここからはケガしないように、出続けて、活躍してほしい。

それとやっぱりWTB中靍には目がいってしまう。
僕にとっては今年の一押しプレーヤー。
彼がボールをもつと何かやってくれるという期待が高まる。
今日はボールを持つ機会は少なかったけれども、
山中のキックパスをきっちりキャッチしてトライ、といい働きだった。

と、後半は見どころ満載だったけど、
途中、キックの蹴り合いになったあたりはちょっと間延びした感じがしたし、
あんまりキックに戦略性を感じなかった。
帝京のボンドがシンビンの間も、
どちらかというとディフェンスにまわるシーンが多い印象で、もったいない感じがした。

ちなみに山中のコンバージョン、今日は4/5で良かった。
でも、蹴るときには、なんだかハラハラドキドキ。
もっと精度を高めて、安心して見ていられるようになってほしいな。
それに接戦になったときには、キックの正確性がほんとに大事になるし。

次回は早慶戦。
ディフェンスからしっかりは変わらずに、
でも、がんがん展開して、がんがん前に出て、トライを量産する姿がみたいな~。
アタックの展開とスピード感がやっぱり魅力なので。
がんばれ~。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 読書メモ:『ストーリーとしての競争戦略』 楠木建 | トップページ | 読書メモ:『顧客満足[CS]の知識』 小野譲司 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/37513227

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー:2010-11大学関東対抗戦 早稲田×帝京:

« 読書メモ:『ストーリーとしての競争戦略』 楠木建 | トップページ | 読書メモ:『顧客満足[CS]の知識』 小野譲司 »