« 読書メモ:『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎 | トップページ | パパの視点:そろそろ名前を考えないと… »

ラグビー:2010-11大学選手権2回戦 早稲田×関西学院

昨年は早稲田が越えられなかった壁、大学選手権2回戦。
今年は62-12で早稲田が関西学院に勝利、きっちり準決勝へと駒を進めた。

最終的な点差は50点と開いたけれど、
内容的には大きな差がないのでは?と思う試合だった。
特に前半の関西学院は、タックルが良く、
前で早稲田を止めることができていたように思う。

逆に早稲田のタックルはちょっとミスが多いようにも見えたのだが…。
また、パスミスも多いなという印象。
呼吸が合わないというか、そんな感じであった。

それでも、中濱が4トライをあげるなど、個々には強さを見せつけた感じ。
坂井、井口などは警戒されていた感じがあったが、
それでもゲインするときはしてたし、
もう少し呼吸が合えば、もっととれていたかもしれない。

心配なのは、モールディフェンス。
今日は2本とられ、その後のディフェンスは修正されていたものの、
準決勝の相手は明治なわけで、やはりFW戦がカギになることは必至。
早明戦のときのように耐えられるかどうか、がんばってほしい。

あとはSH榎本がケガで退いているが、大丈夫だろうか?
西橋もケガしているし、SHにケガ人が多いのも心配要素である。

さて、準決勝の組み合わせはこういうことに…
帝京大学×東海大学
早稲田大学×明治大学

なんだかんだで帝京が勝ち上がってきたが、
次の東海戦はどうなるだろうか?
今年の東海は強いと思うのだが。

そして早明の戦いはどうなるか?
もちろん早稲田に勝ってほしいのだが…。
ということで、決勝戦の予想は、早稲田×東海。

さて、どうなることやら…

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 読書メモ:『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎 | トップページ | パパの視点:そろそろ名前を考えないと… »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/38221564

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー:2010-11大学選手権2回戦 早稲田×関西学院:

« 読書メモ:『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎 | トップページ | パパの視点:そろそろ名前を考えないと… »