« 2011年の手帳は能率ダイアリーのリスティ1に決定 | トップページ | ラグビー:2010-11大学選手権2回戦 早稲田×関西学院 »

読書メモ:『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎

ゴールデンスランバー (新潮文庫)ゴールデンスランバー (新潮文庫)
伊坂 幸太郎

新潮社 2010-11-26
売り上げランキング : 95

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ずうっと読みたいと思っていながら、
なぜかハードカバーでは手に取りつつも買うに至らず、
ひたすら文庫化を待って、ついにこの間手に入れた。

忙しい毎日の合間を縫って、夢中で読み、
あっという間に読み終えてしまった。

巨大な陰謀-
突拍子もないようでいて、
こういうことは意外と普通にあることなのかもしれない、
そう思ってちょっと恐怖を感じた。
国家権力などというものほど信用ならないものはないし、
マスコミに対する風刺はまさしくその通りだと思った。

セキュリティポッドなるものが出てきたり、
携帯電話を盗聴していたり、位置情報を掴んだりするが、
この本はフィクションだが、実際には行われているんだろうなあ、
なんてちょっと想像してしまう。
監視社会ってやつはわりと目の前にあるんじゃないだろうか。

「逃げる」っていう選択肢と、
仲間がいることの心強さが印象に残っている。
ラストはなんかちょっとジンときた。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 2011年の手帳は能率ダイアリーのリスティ1に決定 | トップページ | ラグビー:2010-11大学選手権2回戦 早稲田×関西学院 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/38216201

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ:『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎:

« 2011年の手帳は能率ダイアリーのリスティ1に決定 | トップページ | ラグビー:2010-11大学選手権2回戦 早稲田×関西学院 »