« 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2010 12/21号』 サバイバル英語術 | トップページ | 読書メモ:『選手の心を動かす監督の言葉』 小宮山悟×清宮克幸 »

音楽:『SENSE』 Mr.Children

SENSESENSE
Mr.Children

TOY'S FACTORY 2010-12-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近、音楽の情報に疎くなっている。
CD屋さん、CDレンタルに足を運ぶことは少なくなったし、
雑誌を読んだりすることもない。
ネットからダウンロードってこともないし。
音楽は好きだけど、
だんだん新しいものを常にチェックみたいなことはなくなってきた。

だから、今回のミスチルのニューアルバムを見つけたのも、ほんとに偶然。
たまたま通りかかったCD屋さんで、
2年ぶりのニューアルバムと書いてあったので、
思わず買ってしまった。

相変わらずのミスチル節に安心感を抱きつつ、
昔ほど、新しいアルバムが出るたびに感じた、
新鮮な高揚感というか幸福感というか、
そういうのは少し薄れた感じにさみしさを抱きつつ…。
感性が鈍ってきているのか、
好みが変わってきているのか。
でも、意外と過去のアルバムは今でも好んで聴いているんだけど。
このアルバムも聴きこんでいくうちに印象は変わるんだろうか?

なんかちょっとネガティブっぽい書き方だけど、
でも、このアルバム自体の完成度が低いとかそういうことでは全然ない。
「I'm talking about Lovin'」「365日」あたり、ミスチルっぽい感じで好きだし、
まあとにかく、もっとゆっくり聴きこんでみようっと。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2010 12/21号』 サバイバル英語術 | トップページ | 読書メモ:『選手の心を動かす監督の言葉』 小宮山悟×清宮克幸 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/38055948

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽:『SENSE』 Mr.Children:

« 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2010 12/21号』 サバイバル英語術 | トップページ | 読書メモ:『選手の心を動かす監督の言葉』 小宮山悟×清宮克幸 »