« 映画メモ:『マイレージ、マイライフ』 | トップページ | 読書メモ:『遊ばない社員はいらない』 髙島郁夫 »

雑誌メモ:『週刊東洋経済 2011. 1/22号』 頼れる!読書術

週刊 東洋経済 2011年 1/22号 [雑誌]週刊 東洋経済 2011年 1/22号 [雑誌]

東洋経済新報社 2011-01-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読書系の特集が組まれるとつい買ってしまうのだが、
今回も日経新聞の広告で見た瞬間、「あ、買わなきゃ」と思ってしまった。

何人かのビジネスパーソンの読書術、
あるいは読書についての考え方が掲載されているが、
土井英司さんが述べているポイントが一番参考になった。
中でも、ああ、なるほどと思ったのは、
尊敬する人が薦める本を読んでみてわからなかったときの対応。

「優秀な人物が感銘を受けた以上、
よさを理解できないのは自分のレベルの問題と考え、
佐々木さん(佐々木毅さんのこと)はどこに引かれたのかを
意識して読み返しているうちに少しずつ理解できるようになった」

雑誌で紹介されていた本にせよ、
人に紹介された本にせよ、
それがあまりよくわかなかったり、面白くないとき、
僕は自分には合わなかったんだな、と簡単にあきらめていた。
もちろんなんだか合わないっていうことはあるだろうけど、
お薦めをしてくれる限り、その人にとって何か感銘を受ける部分があったわけで、
それがどこなのかを考えながら読むというのは、なるほどと思った。

また、土井さんは
紹介してくれた人に質問できる立場なら、
面白さがわからなかったことを伝えて尋ねてみれば、
通常は喜んで答えてもらえると述べている。
わからなかった、というのは失礼だとばかり思っていたが、
正直にわからないと言って教えを請えばいいんだなと考えを改めた。

土井さんの記事以外では、
図書館の変貌ぶりもなかなか興味深かった。
自分が住んでいる地域の図書館は、
まあ、よくある普通の街の図書館という感じだが、
ここで紹介されている図書館サービスは、
「進んでるな!」と感じられるものばかり。
一度使ってみようと思った。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 映画メモ:『マイレージ、マイライフ』 | トップページ | 読書メモ:『遊ばない社員はいらない』 髙島郁夫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/38508507

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌メモ:『週刊東洋経済 2011. 1/22号』 頼れる!読書術:

« 映画メモ:『マイレージ、マイライフ』 | トップページ | 読書メモ:『遊ばない社員はいらない』 髙島郁夫 »