« 雑誌メモ:『週刊東洋経済 2011. 1/22号』 頼れる!読書術 | トップページ | 読書メモ:『30代でやっておきたいこと』 川北義則 »

読書メモ:『遊ばない社員はいらない』 髙島郁夫

遊ばない社員はいらない遊ばない社員はいらない
高島 郁夫

ダイヤモンド社 2010-11-12
売り上げランキング : 4527

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「遊ばない社員はいらない」というタイトルだが、
最初に述べられていることは、
理屈抜きで守らなければいけない仕事の三つのルールとして、

挨拶とゴミ拾い、そして遅刻しないこと、
これ以外、仕事にルールはない。
ということ。
これら最低限のマナーはまず守ろうという文章に、
ああ、この本を読んでみようと思った。

この本では髙島さんの仕事論が語られているわけだが、
その中で僕が気になったのは「センス」という言葉。

センスがない人はある意味、世の中に無頓着であると言わざるをえないのだ。
(中略)
つまりセンスを磨く努力をしない人は、モノをつくるにしても、
販売するにしても、仕事ができない人になってしまうのだ。

では、センスをどう磨くか。
たとえばファッションについては、
とにかく店に入る、相談する、買う、を繰り返すしか身につかないのは確かである。

経験してみるしか、自分のセンスは身につかないということである。
自分を振り返ってみると、会社のデスクにかじりつくばかりで、
街に出てセンスを磨くような行動することがとても減っている気がする。

もう1つ響いたのはこの文章。

最初は好きじゃなくても、やってみれば、
あるいはやり続けていれば好きになることができる。
ただし、隣の芝生を見て羨んでいるうちはなれない。
自分の庭を見つめ、手をかけてみることである。
いろいろ考え、手をかけるから愛情や面白さに目覚めるのである。

やり続けることの大切さ、
やり続けるからこそ見えてくるものがある。
ただ、その瞬間が得られていないから不安になるのだけど…。
でも、だからこそやっぱりやり続けるしかないのだろう。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 雑誌メモ:『週刊東洋経済 2011. 1/22号』 頼れる!読書術 | トップページ | 読書メモ:『30代でやっておきたいこと』 川北義則 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/38567244

この記事へのトラックバック一覧です: 読書メモ:『遊ばない社員はいらない』 髙島郁夫:

« 雑誌メモ:『週刊東洋経済 2011. 1/22号』 頼れる!読書術 | トップページ | 読書メモ:『30代でやっておきたいこと』 川北義則 »