« 2011年1月に読んだ本・観た映画まとめ | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2011.2.15号』 「悪いクセ」の断ち切り方 »

パパの視点:うまれたー!!

長い長い時間だったなあ。
陣痛が始まって入院してから、産まれるまで約2日半。
ほんとに長い長い時間で、
でも、だからこそ、産まれたときは感動だった。

入院した初日こそ、夜になって自宅に戻ったものの、
翌日の朝から産まれるまでの約29時間は、
妻のそばにいて、一緒にがんばった。

微弱陣痛ということで、陣痛促進剤を使ったのだけど、
これはほんとに陣痛が促進されていって、とても痛いらしく…。
見ているこっちもつらかった…。

男の僕にできることは、
励まして、呼吸法を一緒にやって、
さすったり、マッサージをしたり、そんなことくらいだったけど、
それでも一緒に子どもを産んだような感覚を持てた気がする。
妻もそんな風に思っててくれたらいいな。

「さあ、産まれる」となってからは、わりと早かったから良かった。
お産自体は1時間くらいだったんじゃないだろうか。
とにかくそれまでの陣痛に耐える時間をずーっと一緒に過ごしてきたから、
この1時間はほんとにあっという間だった。

正直なところ、実はあんまり立ち会い出産したいとは思ってなかった。
そこはなんだか男が入っちゃいけないような気がしたし、
なんかちょっとこわそうだったし、そこにいる自分が想像つかなかった。
でも、今は立ち会って良かったなと思う。
お産の場面に立ち会えたことというよりも、
そこに行きつくまでの長い陣痛の時間という過程を妻と一緒に過ごせたことが特に。
初めての子どもだから、他に比べようがないけれど、
立ち会えたことで、子どもをより愛おしく思う気持ちが生まれてる気がする。
この気持ちはずっと持ち続けていたいな。
あー、子どもが家に帰ってくるのが待ち遠しい。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

|
|

« 2011年1月に読んだ本・観た映画まとめ | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2011.2.15号』 「悪いクセ」の断ち切り方 »

パパの視点」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160640/38740722

この記事へのトラックバック一覧です: パパの視点:うまれたー!!:

« 2011年1月に読んだ本・観た映画まとめ | トップページ | 雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2011.2.15号』 「悪いクセ」の断ち切り方 »