« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

読書メモ:『コンサルティングとは何か』 堀紘一

コンサルティングとは何か (PHPビジネス新書)コンサルティングとは何か (PHPビジネス新書)
堀 紘一

PHP研究所 2011-04-26
売り上げランキング : 230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「コンサルタントの仕事をひと言で言うと何だ?」
と聞かれたら、私は、
「グラフを書くこと」
とでも答えるだろう。(p106)

一番重要なのは、何をx軸にして、何をy軸にするかということ。
そして、xを変じるとyがどう変化するかといった、
xとyの因果関係を突き止めること。(p107)

徹底的に考え抜かれたグラフが一つできれば、
これ以上何も語ることはない。(p109)

リサーチャーである僕にとっても、
クライアントに求められていることはまさしくこれなのだと思う。
しかし、コンサルタントとの差はどこにあるのだろう?

コンサルタントのアウトプットを見たことがないのではっきりとはわからない。
けれど、たとえばグロービスに通っていたときの、
元コンサルの講師の方のアウトプットを見たときのことから考えると、
コンサルタントのアウトプットは非常にシンプルでありながら、納得感がある。
たぶん徹底的に考えて本質を掴んだ先は、
思いのほかシンプルなものなのではないだろうか。

これがたとえば僕がやると、なんだか複雑なものになる。
論理が間違っているわけではないのだと思うが、
余計なノイズが多くなって、わかりにくいのである。
「考え抜く」ということができていないのと、
それ以前に「考え抜き方」の訓練を受けていないこと、
x軸、y軸の発想の仕方など、いろいろと課題があることに気づかされる。

いわゆる究極の1枚を作ることを今後の目標にしよう。
つまり案件ごとに徹底的に考え抜き、
その本質をわかりやすく表現することを常に意識するということだ。
(ちなみにリサーチャーだって、こういうことができている人はいるはず。)

この本によるとコンサルティング料金は、
1件8000万円~1億2000万円程度、
月額で2000万円~3000万円で期間は4ヶ月が一般的とのこと。
リサーチ1件の値段と比べたら、あまりの違いに驚く。
しかし、それだけにプレッシャーも相当違うだろうし、
時間としては同じくらい残業していたとしても、
その質の濃さは全く違うのだろうなあと想像される。
でも、もしリサーチャーの単価でコンサルタントと同じような価値が創れたら?
ちょっとそんなことも思ってみた。

僕にとっては、とても刺激的で面白い本だった。


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

読書メモ:『倚りかからず』 茨木のり子

倚りかからず倚りかからず
茨木 のり子

筑摩書房 1999-10
売り上げランキング : 75684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この詩集を手にしたのは何年も前の就職活動中だった。
何のきっかけだったかは忘れたが、当時詩集としては異例の売れ行きで、
本屋さんでも平積みされていたような気がする。
うろ覚えだが、どこかの会社の面接の帰りにこの詩集を手にしたのだと思う。

特別行きたい会社があったわけでもなく、
自分がどういう人生を歩みたいのかも、ふらふらと迷っていた時期だ。
(いまだって迷ってばかりだけれど、
当時から比べればまだ「こうしたい」「こうしよう」という想いを持てていると思う)
表題作の「倚りかからず」を読んだときの凛とした感じに惹かれて買った。

さっきたまたま押し入れを整理していたらこの詩集が出てきた。
なんとなく今の自分に必要な気がして、もう一度読んでみた。


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

ちなみに今は文庫版も出ているらしい。

倚りかからず (ちくま文庫)倚りかからず (ちくま文庫)
茨木 のり子

筑摩書房 2007-04
売り上げランキング : 3287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雑誌メモ:『日経ビジネスアソシエ 2011. 5/17号』 今こそ読むべき本

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 5/17号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 5/17号 [雑誌]

日経BPマーケティング 2011-04-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何ヶ月かに1回?のサイクルである「本」の特集。
この特集だとつい買ってしまう。

今回の構成は、
PART1でフロントランナー4人がオススメする本。
PART2ではテーマごとにオススメ本を紹介。
こちらはテーマごとに選者がいて、紹介してくれるいつもの手法。
PART3はヒットメーカーたちが頼りにする本。
PART4は「人生を豊かにする本」と銘打って、
ビジネス書以外の小説などをオススメしてくれている。
PART5として、「大災害を乗り越えるためのブックガイド」。
そしてPART6が「若手研究者が推奨する専門書」。

ということで、今回はなんとP16~P87までのなが~い特集記事。
冊数は数えていないけど結構な数が紹介されている。
これらの本の紹介を眺めているだけでも楽しい。

この中から僕が気になった本、買いたいと思ったのはこれら。


21世紀の歴史――未来の人類から見た世界21世紀の歴史――未来の人類から見た世界
ジャック・アタリ 林 昌宏

作品社 2008-08-30
売り上げランキング : 10414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣決定力を鍛える―チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣
ガルリ カスパロフ Garry Kasparov

日本放送出版協会 2007-11
売り上げランキング : 4962

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
心の社会心の社会
Marvin Minsky マーヴィン・ミンスキー 安西 祐一郎

産業図書 1990-07
売り上げランキング : 93217

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
長谷部誠

幻冬舎 2011-03-17
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月に読んだ本・観た映画まとめ

3月のまとめ。

子供がいるとなかなかまとまった時間を作れず、
最近DVDは見られてない。
テレビも見る時間は子供が生まれる前に比べて格段に減った。

最近は育児雑誌や育児本を読むようになったかな。


だぶの本棚
2011年03月
アイテム数:10
武士道セブンティーン (文春文庫)
誉田 哲也
読了日:03月06日
{book['rank']

あなたを天才にするスマートノート
岡田 斗司夫
読了日:03月09日
{book['rank']

Dreamland
Robert Miles
読了日:03月26日
{book['rank']

世界で稼ぐ人 中国に使われる人 日本でくすぶる人
キャメル・ヤマモト
読了日:03月26日
{book['rank']

残念な人の英語勉強法
山崎将志,Dean R. Rogers
読了日:03月26日
{book['rank']

LEGACY – Classical Masterpieces ×House Music
Leisure Central
読了日:03月26日
{book['rank']

仕事に追われる毎日を変えよう
豊田 圭一
読了日:03月30日
{book['rank']

powered by ブクログ

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »