パパの視点

パパの視点:出産ラッシュ??

元気にすくすくと育っているわが息子。
寝ているときの顔がすごくかわいいhappy01
でも、最近は完全に昼夜逆転していて、
夜寝てくれないのはちょっと大変…。
もうしばらく寝不足状態が続くんだろうなあ。

さて、僕のまわりは結構出産ラッシュ。
仕事関係、大学時代の友人や妻の友達などなど、
うちの子と同級生がたくさんいる。
少子化なんてうそみたいな感じ。

と思っていたのだけど、もしかしたら、単に自分に子どもができたからそう思うのかも。
今までは知り合いに子どもが産まれても、
そんなに気にもとめていなかったのだけど、
自分に子どもができると誰かに子どもができたっていうことに注意が向く。
ちゃんと調べてみないとほんとのところはわからないけど、
たぶんそんなところなんだろうなと思った今日この頃。

さあて、今日の夜は寝てくれるかなー。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パパの視点:うまれたー!!

長い長い時間だったなあ。
陣痛が始まって入院してから、産まれるまで約2日半。
ほんとに長い長い時間で、
でも、だからこそ、産まれたときは感動だった。

入院した初日こそ、夜になって自宅に戻ったものの、
翌日の朝から産まれるまでの約29時間は、
妻のそばにいて、一緒にがんばった。

微弱陣痛ということで、陣痛促進剤を使ったのだけど、
これはほんとに陣痛が促進されていって、とても痛いらしく…。
見ているこっちもつらかった…。

男の僕にできることは、
励まして、呼吸法を一緒にやって、
さすったり、マッサージをしたり、そんなことくらいだったけど、
それでも一緒に子どもを産んだような感覚を持てた気がする。
妻もそんな風に思っててくれたらいいな。

「さあ、産まれる」となってからは、わりと早かったから良かった。
お産自体は1時間くらいだったんじゃないだろうか。
とにかくそれまでの陣痛に耐える時間をずーっと一緒に過ごしてきたから、
この1時間はほんとにあっという間だった。

正直なところ、実はあんまり立ち会い出産したいとは思ってなかった。
そこはなんだか男が入っちゃいけないような気がしたし、
なんかちょっとこわそうだったし、そこにいる自分が想像つかなかった。
でも、今は立ち会って良かったなと思う。
お産の場面に立ち会えたことというよりも、
そこに行きつくまでの長い陣痛の時間という過程を妻と一緒に過ごせたことが特に。
初めての子どもだから、他に比べようがないけれど、
立ち会えたことで、子どもをより愛おしく思う気持ちが生まれてる気がする。
この気持ちはずっと持ち続けていたいな。
あー、子どもが家に帰ってくるのが待ち遠しい。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パパの視点:そろそろ名前を考えないと…

予定日まであと1ヶ月くらいにせまって、
妻のお腹は日に日に大きくなっている。
男の子だからってわけじゃないだろうが、
お腹の中でかなり元気に動きまわっているらしい。
ところが…、僕がさわると動きが止まる…。
なんで?もう嫌われてしまったのか??

できるだけ話しかけて、パパだということを認識してもらわないとなー、
なーんて思う今日この頃。
で、そろそろ名前も決めないとなー、と。

いうことで、名前辞典を買ってみた。

しあわせ漢字を贈る 男の子の名前しあわせ漢字を贈る 男の子の名前
田宮 規雄

高橋書店 2010-05-18
売り上げランキング : 488885

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本屋さんに行くと、たくさんの名前辞典があって、
大体同じくらいの厚さで、価格は1500円くらい。
内容も似たような感じだったのだけど、
この本は漢字の説明が他の本より詳しいってことでチョイス。
でも、説明になってないよー、っていう漢字もあるので要注意…。

ちなみに、ふと気になったのは、自分の名前。
ってことで、自分の名前を改めて調べてみたところ、
結構いい意味じゃないかー、と。
まあ、自分の名前の説明がいい感じだから、
それもこの本を買った理由だったりする。

家に帰ってきて、ずーっと眺めて、
気になる名前を書いてみたりしているが、
うーん、考え始めたら、まとまらなくなってきた…。

お正月休みにじっくり考えようっと。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パパの視点:ワークライフバランスって何だっけ?

気がつけばいつの間にやら妊娠30週。
そりゃあお腹も大きくなってきた。
体が重いらしく、起き上がるのも大変なようだ。
家事もいろいろお手伝いしなきゃなあ、と思いつつ、
結局のところほとんど何も手伝えていない…。

この3ヶ月くらい、あまりにも仕事が忙しくて、
土日もないくらいに働いている。
今日は自分の体調が良くないこともあって、
1日くらいは休もうと、休みにしたのだが、
そのくらい働いている。
パパママ学級もママだけで行くような始末で、
僕はいったい何をやっているんだろう?と考えてしまった。

仕事が楽しいのか?と問われると、楽しくもない…。
充実感や達成感を得られているわけでもなく、
かっこよく言えば責任感みたいなものだけで動いており、
実際には、ただいいように使われているだけ、というところでもある…。

妻は特に不満だとは言ってはいない。
妻も働いているから、仕事が大変なときもあることはわかってくれているから。
ただ、自分がパパになるにあたって、
子どものために、妻のために何もしていないなあと思ったら、ちょっと悲しくなった。
初めての子どもができる機会は、
当たり前だけれど今この瞬間だけ、一生に1回なのだ。
その時間を丁寧に大切に過ごすことが大事なんじゃないか、
今さらながらそう思った。

もちろんこの辺のバランスのとり方は人それぞれだ。
仕事一辺倒でも、それが自分にとってバランスがとれていると思えばそれでいい。
でも、僕はやっぱりそれは違ったな、と最近思う。
もう一回自分の生活を見直してみないと。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パパの視点:「性別はまだわからないですねー」…

今日は妻の検診について行ってきた。
現在、妊娠25週目なのだが、
行っている産院はエコーの画像は付き添いの家族にも見せてくれるので、
前回から検診に一緒に行くことにしている。

順調に育っているという医師の説明を聞いてほっとしつつ、
そうなるとそろそろ気になるのが性別。
ということで、「ちなみに…」と言った瞬間、
「性別はまだわからないですねー」とひと言。
まあ、たぶん、パパさんはみんな同じこと聞くんでしょうね…。
だって、順調だって聞いたら、あとは性別くらいしか質問は浮かばないんですもん…。

そんなわけで、性別はまだわからないものの、
着実に育っているみたいで一安心。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パパの視点:水天宮にお参りに

きょうは暑かったなあsun
そんな中、妻につきあってと言われて行ってきたのは水天宮
水天宮って何だろう?と思っていたのですが、
安産祈願の神社なんですね。
もっと大きなところかと思ったけれど、
わりとこじんまりとした感じの神社でした。

本当は戌の日に行くもののようですが、
戌の日は明日なので、平日は無理。
ということで、今日お参りに行って、
明日からもらってきた腹帯をつけることにしました。
安産で、母子ともに健康であるように祈願してきました。

少しずつ、親になることの実感は増してきて、
わくわくとプレッシャーが混じったような気分です。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パパの視点:妊婦って大変だよな…

妻のお腹の子どもは順調に育っているようで、
ようやく12週目に入った。
まだ安定期というわけではないので、
つわりが完全におさまってはいないらしい。

今さらながら、妊婦って大変だな、って思う。
しかも、妻は働いているから、通勤の満員電車とかは心配。
バッグにマタニティマークのバッジをつけているけれど、
それに気づいてくれる人はどのくらいいるものだろう?
自分も妻が妊娠するまでは正直目がいっていなかった。
妻が妊娠して初めて、ああ、そんなマークがあるんだと思って、
電車内を見まわしてみると、たまに目に入ってくる。
自分が座っていれば、席を譲るようにしようと今は決めている。

あとはタバコなんかも困るよなあ。
喫煙と禁煙に席が分かれていないお店に入ったときにそう思った。
禁煙席があれば迷わずそこに行くが、
そうでなければ隣の人がタバコを吸うことだってある。
そのときに妊婦なので吸わないでほしい、って言うのもなあ…と。
そう考えるとそもそもお店を選んで行かなきゃいけないってことなのかなあ。

妻が妊娠してから、
自分も考えさせられることがたくさんあるな。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パパの視点:つわりって大変そう…

妻の妊娠がわかったのは妊娠6週目あたり。
その頃からつわりが始まってきて、
毎日「気持ちわる~い」と言っている…。
もともと胃が強くないということもあって、
どうやら胃痛があってつらいらしいのだけれど、
僕にできることはあまりないし、どうしたものやらと…。

ひとまず蒸しタオルを作って胃のあたりにあてて、
背中をさすって、くらいしかできないもどかしさ。
会社にも行かなきゃならないし、心配だけどがんばれって言って会社へ向かう。

子どもを産むってほんとに大変なんだな~、と改めて思った。
でも、大変なのはきっとこれからなんだろうけど…。

妻も働いているので、
つわりで大変ながらもやっとこさ会社に行く毎日のようで。
なので、家事はできるだけ僕ががんばろうと思うのだけど、
かといって、会社から早く帰ることができないこともわりとあるし、
うーん、このあたりはどうしたものか…。

一応、上司には話してみたものの、
男の場合、だからといって仕事の融通をお願いするのっていいのかな~、なんて、
ちょっと気が引けつつ、いやでも子どものほうが大事って思いつつ…。
今のところはそんなに忙しくなってないから、なんとかなってるけど、
忙しくなってきたら、んー、僕自身も大変だなあ。

そんなこんなで、
子どもができるっていうのは、いろーんなことが変わるんだな~、と。
まあ、それが大変でもあり、面白いところでもあるのかも。
それにしても妻のつわり、いつまで続くんだろー?
僕が心配しすぎても仕方ないんだけど、やっぱり心配な今日この頃でした。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

パパの視点:結婚7年目にしてようやく…

結婚7年目にしてようやく子どもができたようで、現在妊娠8週目happy02
子どもはもしかしたらできないのかなあ、なんて思いはじめていた矢先だったので、
なんかほんとにうれしくてうれしくて。

最初は妻が「最近生理がこないんだよね~」と言いつつも、
やたらと仕事が忙しいし、それで遅れてるだけかもね、なんて納得してたのですが。
でも、一応確認してみようよ、ってことで妊娠検査薬を…。
「あれっ、なんか反応出たよ」ときょとんとする妻…。
結婚してだいぶ経っていることもあって、最初は僕も妻もどこか半信半疑で。

翌日すぐに産婦人科に行って、妊娠を確認して、
まあ、それでもどこか「ほんと?」みたいな気分だったんだけど、
エコーの画像をみると、なんだか実感もわいてきた。

それにしても、
子どもができると、よーし仕事がんばるぞー、
とモチベーションにする話はよく聞くけれど、
僕はなんだか逆の反応で、仕事なんてどうでもいいよ、なーんて思ってしまって。
うーむ、まずいなあ…。

だけど、今はとにかく子どもができたことがうれしいし、
元気に生まれてきてほしいなあ、と願うのみhappy01
しっかり妻のサポートしなきゃなー。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|