ラグビー

ラグビー:2011-12TL ヤマハ×パナソニック

今年のひいきチームはヤマハである。
清宮監督が就任し、何か期待感があったからだ。
開幕した頃の勝ち方には、一層期待が増したのだが、
さすがにそう簡単には勝たせてはもらえない。

今日のパナソニック戦、
ヤマハはとてもいい動きをしているように見えた。
新人SHの池町選手のさばきも良かったし。
ただ、やっぱりパナソニックのディフェンスは堅い。
攻めてもなかなかトライまでは遠い感じだった。
結局、後半に3トライを奪われて、19-25の敗戦。
すごく惜しいんだけどなー。

これで、サントリー、東芝、パナソニックと、
上位3チームには負けてしまったことになる。
だけど、それぞれに対していい試合はしていると思う。
もう少し何かが足りないんだなあ…。

次節は好調のNECが相手。
NECは今日の試合、サントリーに敗れたものの、
後半ラストの追い込みは素晴らしかった。
ナドロ選手のランがすごいんだhappy02
そしてSOで先発の田村選手もいい感じだった。
ということで、このNEC相手にヤマハがどう戦うか?
勝ってほしいなあ。

がんばれ!ヤマハ!!

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:2011-12 W杯 日本×フランス

2011年のラグビーシーズンが幕を開けたが、
今年はなんといっても、9日に開幕したワールドカップであるhappy02
ほんとはニュージーランドに行きたかったのだけれど・・・、
諸般の事情により行けず・・・(そもそもチケットがとれたかは疑問なれど)。

そんなわけでテレビ観戦したジャパンの戦い。
初戦は対フランス。
相手が断然格上ながら、何かやってくれるのではと期待したが・・・。

残念ながら結果は21-47で日本の敗戦。
それでも、後半途中、一時は21-25まで追い上げたときには、
もう大興奮だった。
あそこで勢いのまま逆転できていたら・・・。

ただ、最後に突き放されてしまったのは、
やっぱり地力の差がそこにあったということだろう。
日本はいい攻めをしていたと思うけれど、
ミスが出たその瞬間、フランスの得点につなげられてしまった。

終盤、スクラムハーフの日和佐選手が出てきて、
テンポアップしていい攻めを見せていたときには、
またワクワクしながら観ていたが、あと一歩及ばなかった。
ただ、あの早い捌きは世界を相手にも通用しているように見えた。
日和佐ファンとしてはうれしい。
(といいつつ、今年のトップリーグはヤマハを応援しようと思っているのだが)

次戦は対オールブラックス。
これはもう、対戦できるだけ幸せっていうレベルだろうか。
かつては、17-145という大差で負けてしまったわけであるが、
今回はどんな戦いになるのか。
現地で見たいなー・・・(ムリだけど)。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:2010-11日本選手権決勝 サントリー×三洋電機 サントリーの9季ぶりV

ラグビーの日本選手権決勝、
サントリーが三洋電機を37-20で破って、9季ぶりの優勝sign03
サントリーファンとしてはうれしいの一言happy02

今日の試合は今年度の集大成、
サントリーらしいアタッキングラグビーを見せてくれたのではないかと思う。
速いテンポで攻めていくラグビーは、
とにかく観ていて面白い!!
今日も日和佐がテンポよく捌いて、いい感じでした。

そして、後半途中からジョージ・グレーガン登場。
現役最後の試合、きっちりと勝利をおさめ、
タイトルを手にするあたり、さすがである。
引退はやっぱりちょっとさみしいなあ…。

勝負にたらればはないのだけど、
三洋電機SOトニー・ブラウンが欠場していなかったら、どうなってただろう?
と、ちょっと思ったりもする。

まあ、とにもかくにも、サントリー優勝!!バンザーイ!!

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:2010-11日本選手権 準決勝

今年のラグビーシーズンもいよいよ終盤。
日本選手権の準決勝は、
三洋電機が東芝を33-21で破り、
サントリーが神戸製鋼を37-33で破って、
決勝は三洋電機×サントリーの組み合わせとなった。

それにしても三洋電機はほんとに強い。
次の試合は4連覇がかかるわけであるが、
安定感からすれば、三洋電機が有利な気がする。

が、僕はサントリーのファンなので、
やっぱりサントリーに勝ってもらいたい。
今季のアタッキングラグビーの集大成を見せてほしいと思う。

今日の準決勝、
スコア的には37-33と僅差であったわけだが、
ゴールキックがもう少し安定していれば、もっと楽なスコアになっていただろう。
ライアン・ニコラスのキックがどうにも不安定だった。
このあたりは、三洋戦に向けてきっちり修正してほしいな。
コンバージョンの2点が重要になるくらいタイトな試合になりそうだから。

それにしても、サントリーがテンポよく攻め込んでいるのを観るのはほんとに楽しい。
シーズン当初はSHに日和佐で大丈夫か?と思ったものだが、
今となってはテンポのよい素早いさばきは素晴らしい。
ただ、たまーにパスが乱れて後退してしまうことがあるのは要注意か。
今日の試合も2回くらいあったかな。
と、日和佐に期待しつつも、決勝はグレーガンの最後の試合になるわけだし、
グレーガンの勇姿も観たいなあ。

今シーズンもあと残り1試合。
サントリーのアタッキング対三洋の堅固なディフェンス。
楽しみだ~happy02

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

日本ラグビー世界への始動
日本ラグビー狂会
双葉社
売り上げランキング: 364326

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:2010-11大学選手権決勝 早稲田×帝京

大学選手権決勝、早稲田は12-17で帝京に敗れ、
2季ぶりの優勝を逃した。
帝京は昨年に続く優勝で連覇を果たした。

今日の試合、
帝京のほうがより「らしさ」を出せてたのではないだろうか。
強みのFWで圧倒して、ボールを支配し、
スローなペースも帝京のものだった。

早稲田のFW陣も善戦していたものの、
後半に力の差を見せつけられてしまったと思う。
後半のスクラムは帝京が完全に優位に立っていたし、
早稲田のバックスが敵陣にボールを持ちこんでいっても、
ターンオーバーされるシーンが多かった。
思えば、過去帝京に敗れた試合も、
大体今日と同じパターンで、FWで制圧されたときだったなあ。

準決勝まで好調だったバックス陣も、
ボールが安定して供給されなければなかなか前に出られない。
それでも2トライを取ったのはさすがだと思う。

それにしても帝京の選手は体が大きいなあ。
ツイやボンドだけじゃなく、年々大きくなっている感じがする。
どんな体づくりをしているのだろう?

何はともあれ、選手のみなさん、お疲れさまでした。
敗れはしたものの、いい試合だったことは確かで、
来季の巻き返しを期待しています。

今季は日本選手権が残っているので、
悔いのないように暴れてほしいなあ。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

ラグビー:2010-11大学選手権準決勝 早稲田×明治

今シーズン2度目の早明戦となった大学選手権準決勝。
思わぬ大差となり、74-10で早稲田が明治に圧勝。
1/9の決勝は早稲田×帝京に決まった。

前半こそ競った展開となり、
どうなるかと手に汗にぎりながらの観戦であったが、
後半は拍子抜けというか、ちょっと残念な展開だった。
早稲田が勝ったのはうれしいが、
相手は明治だし、もっと接戦を勝ち上がるのを見たかったなあ、なんて…。

それにしてもこの試合の早稲田はディフェンスがとにかく良かった。
一年間ずーっと「ディフェンスから」と辻監督が言っていたが、
この試合はほんとに集大成的なプレーぶりだったのではないだろうか。

とはいえ、本当の集大成を見せるべきは、次の決勝。
相手は去年の2回戦で敗れた帝京。
今年はきっちりとリベンジしてほしい。

決勝に向けて心配があるとしたら、山中のゴールキックの精度かな…。
前半3つ立て続けにはずしているが、
もし競った試合だったとしたら、あのキックで負けたなんてことにもなりかねない。
確かに難しい角度ではあったけれど…。
シビアな展開になったときに、コンバージョンの2点が効いてくる。
帝京は対抗戦のときとはまるで別のチームのようになっているし、
早稲田も進化しているとはいえ、
きっと決勝は厳しい、競った試合になるような気がする。
だからこそ、山中のゴールキック、決勝は精度が良いことを祈る。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:2010-11大学選手権2回戦 早稲田×関西学院

昨年は早稲田が越えられなかった壁、大学選手権2回戦。
今年は62-12で早稲田が関西学院に勝利、きっちり準決勝へと駒を進めた。

最終的な点差は50点と開いたけれど、
内容的には大きな差がないのでは?と思う試合だった。
特に前半の関西学院は、タックルが良く、
前で早稲田を止めることができていたように思う。

逆に早稲田のタックルはちょっとミスが多いようにも見えたのだが…。
また、パスミスも多いなという印象。
呼吸が合わないというか、そんな感じであった。

それでも、中濱が4トライをあげるなど、個々には強さを見せつけた感じ。
坂井、井口などは警戒されていた感じがあったが、
それでもゲインするときはしてたし、
もう少し呼吸が合えば、もっととれていたかもしれない。

心配なのは、モールディフェンス。
今日は2本とられ、その後のディフェンスは修正されていたものの、
準決勝の相手は明治なわけで、やはりFW戦がカギになることは必至。
早明戦のときのように耐えられるかどうか、がんばってほしい。

あとはSH榎本がケガで退いているが、大丈夫だろうか?
西橋もケガしているし、SHにケガ人が多いのも心配要素である。

さて、準決勝の組み合わせはこういうことに…
帝京大学×東海大学
早稲田大学×明治大学

なんだかんだで帝京が勝ち上がってきたが、
次の東海戦はどうなるだろうか?
今年の東海は強いと思うのだが。

そして早明の戦いはどうなるか?
もちろん早稲田に勝ってほしいのだが…。
ということで、決勝戦の予想は、早稲田×東海。

さて、どうなることやら…

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:2010-11大学関東対抗戦 早稲田×明治

31-15で早稲田が明治に快勝!
そして、逆転で対抗戦優勝を決めた!!
んー、素晴らしいhappy01

早明戦での勝利はできたとしても、
対抗戦優勝はちょっと厳しいかなあなんて、正直思っていたところ、
(ぎりぎりの勝利になるかと予想してたので)
4トライ挙げて、明治を2トライに抑えての逆転優勝。
いやー、良かったよかったhappy02

今日は粘りのディフェンスが素晴らしかった。
これぞ早明戦という戦い。
明治がFWで押して、早稲田がゴール前、ディフェンスで耐える。
何度もしのぎきる場面があったけれど、感動モノのディフェンスでした。

アタックでは、基本的にはカウンターがしっかり決まってたわけだけど、
中濱、坂井の動きはとても良かったと思う。
坂井は今シーズンほんとに活躍してるなあ。
有田キャプテンも今日はいつも以上にがんがん前に出てた気がして、
とてもいいパフォーマンスだったのではないかと。

山中のキックも今日は5/5。
PG決めたあとのアピールは、
自信のなさの裏返しみたいでちょっと余計だったけど…。
大学選手権も厳しい戦いが続くだろうし、
その中で、彼のキックはとても重要になってくると思う。
タッチキックでちょっとミスっぽいのもあったけど、
好調をキープしていってほしいなあ。

さて、大学選手権。
昨年の借りを返してほしいところ。
だが…、抽選で帝京がいったいどこに入っていくのか?
というのがちょっと不気味。
明日の抽選会、注目しよう。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラグビー:2010-11大学関東対抗戦 早稲田×慶応

嫌な予感はした。
前半、攻め込みながらトライをとりきれない。
慶応の魂のタックルは確かにすごかった。
けれど…。

前半を3-3で終わったとき、
これで流れは慶応に傾くのではないか、そんな気がした。
攻めきれないチームが逆転されるのはよくあるストーリーだから。
案の定、後半に少ないチャンスをきっちりものにした慶応が勝利。

早稲田が慶応に敗れたのは10年ぶりらしい。
スコアは8-10。

勝負に「たら」「れば」はないとはいえ、
前半にトライがとれていたら、流れは違ったのではないか、
そう思わずにいられない。
いい試合ではあったが、やっぱり悔しい。

キックの精度も明暗を分けたところだろうか。
前半の山中のPG、後半の田邊のPG、
ものすごく難しい位置ではなかったと思うし、決めてほしかったな。

多彩な早稲田らしい攻撃もみられたが、
なんとなく慶応に読まれてるんじゃないかと思うような、
きれいにタックルに入られるシーンもあったかな、と。
多彩といえば多彩だけど、
研究されていたり、慣れてくれば止められるわけで、
もっとシンプルな攻撃をすることで、
多彩さが生きるというか、
素人なりに、なんとなくそんな風に思ったりもしたのだが。
あとは球出しがもっと早くて、もっとテンポが速いといいのかなあ。
今日は慶応が上手かったのか、テンポが上がりきらなかったような気もする。

まあ、何にせよ、残りは早明戦のみ。
久々の全勝対決を見たかった気もするが、
負けてしまった以上、そんなことを言っていても仕方ないわけで。
今年の明治は強そうだけど、絶対勝ってほしい。

がんばれ!早稲田!!

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ラグビー:2010-11大学関東対抗戦 早稲田×帝京

4勝同士で迎えた今日の試合は早稲田が33-14で帝京に勝利happy02
帝京に分があるかなあと思っていたけれど、
終わってみれば、早稲田の快勝だった。

前半は帝京のフォワードの圧力が勝っていた印象。
特にスクラムで押し込まれている感じがあったし、
そのせいかスクラムでの反則が多かったように思う。
また、帝京のディフェンスが固く、
早稲田のミスも重なって、なかなか前に出られない展開で、
帝京が先にトライをとったときには、
んー、このまま帝京のペースになってしまうのかと心配したが…。
そのあとにFB井口が上手くゲインして、トライにつなげ、同点とする展開に。

後半に入ると、坂井のトライをきっかけに、ペースは早稲田のものに。
今日の坂井はほんとにいい働きをしていた。
人に強いから縦にいっても前に出れるし、
かといってそれだけではなくて、ステップもいい。
それからFB井口もいい走りしてたし、
ノールックパスがまたすごい!!
3年になってようやくレギュラーになったわけだけど、
ここからはケガしないように、出続けて、活躍してほしい。

それとやっぱりWTB中靍には目がいってしまう。
僕にとっては今年の一押しプレーヤー。
彼がボールをもつと何かやってくれるという期待が高まる。
今日はボールを持つ機会は少なかったけれども、
山中のキックパスをきっちりキャッチしてトライ、といい働きだった。

と、後半は見どころ満載だったけど、
途中、キックの蹴り合いになったあたりはちょっと間延びした感じがしたし、
あんまりキックに戦略性を感じなかった。
帝京のボンドがシンビンの間も、
どちらかというとディフェンスにまわるシーンが多い印象で、もったいない感じがした。

ちなみに山中のコンバージョン、今日は4/5で良かった。
でも、蹴るときには、なんだかハラハラドキドキ。
もっと精度を高めて、安心して見ていられるようになってほしいな。
それに接戦になったときには、キックの正確性がほんとに大事になるし。

次回は早慶戦。
ディフェンスからしっかりは変わらずに、
でも、がんがん展開して、がんがん前に出て、トライを量産する姿がみたいな~。
アタックの展開とスピード感がやっぱり魅力なので。
がんばれ~。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧