音楽

音楽:『SENSE』 Mr.Children

SENSESENSE
Mr.Children

TOY'S FACTORY 2010-12-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近、音楽の情報に疎くなっている。
CD屋さん、CDレンタルに足を運ぶことは少なくなったし、
雑誌を読んだりすることもない。
ネットからダウンロードってこともないし。
音楽は好きだけど、
だんだん新しいものを常にチェックみたいなことはなくなってきた。

だから、今回のミスチルのニューアルバムを見つけたのも、ほんとに偶然。
たまたま通りかかったCD屋さんで、
2年ぶりのニューアルバムと書いてあったので、
思わず買ってしまった。

相変わらずのミスチル節に安心感を抱きつつ、
昔ほど、新しいアルバムが出るたびに感じた、
新鮮な高揚感というか幸福感というか、
そういうのは少し薄れた感じにさみしさを抱きつつ…。
感性が鈍ってきているのか、
好みが変わってきているのか。
でも、意外と過去のアルバムは今でも好んで聴いているんだけど。
このアルバムも聴きこんでいくうちに印象は変わるんだろうか?

なんかちょっとネガティブっぽい書き方だけど、
でも、このアルバム自体の完成度が低いとかそういうことでは全然ない。
「I'm talking about Lovin'」「365日」あたり、ミスチルっぽい感じで好きだし、
まあとにかく、もっとゆっくり聴きこんでみようっと。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽:『めずらしい人生』 KAN

めずらしい人生KAN1987~1992めずらしい人生KAN1987~1992
KAN

ポリドール 1992-02-28
売り上げランキング : 32184
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


KANさんといえば「愛は勝つ」が有名で、
ともすると一発屋のようにも思われているかもしれないけれど、
実はとてもいい曲、いっぱい歌っているのである。

ピアノとちょっとかすれたような歌声、
せつなくなる曲だったり、楽しくなる曲だったり。
このアルバムで特に好きなのは、
1曲目の「めずらしい人生」、そして7曲目の「東京ライフ」かな。
まだ猛暑が続く日々だけれど、
もう少し涼しくなって秋の風が吹くころに聞くと、
心地よいせつなさを感じることができると思う。

今日はそんな秋を先取りというわけじゃないけど、
たまたま目に入ったので久しぶりに聞いてみたところ。
やっぱりイイね。

最近忙しすぎてゆっくり音楽を聴くこともなかったのだけど、
こんな風にゆっくりした時間を過ごすことは大事だなあと改めて思う。
ずーっと気が張っててもいい仕事できないし、生活が楽しくない。

いまは素敵な音に身をゆだねて、
気持ちをリフレッシュさせたら、また明日からがんばろう。

ちなみにKANさんは今なにしてるんだろう?

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら、応援のクリックよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽:『GREATEST HITS』 SPIRAL LIFE

本の整理に続いて、CDを整理していたら見つけたアルバム。
懐かしいなあと思いながら聴いてみた。

透明感のある心地よい音楽。
詩的な音楽とでもいうのかな。
学生時代によく聴いていたのだけど、
昔も今も8曲目の「20TH CENTURY FLIGHT」が好きだなあ。

もう活動休止して何年になるんだろうか?
10年以上はたつのかなあ?

あの頃は演劇集団キャラメルボックスも好きで、
キャラメルでスパイラルライフの曲が使われてたりしたのを思い出す。
(そういえば上川隆也はまだキャラメルに所属してるんだろうか…)

最近はあまり新しいアーティストの発掘はしていなくて、
昔から好きなものばかりを繰り返し聴いたり、
今日みたいに整理しててふと出てきた昔のアルバムを聴いたりして。
今思うと、20代の頃はやたらと音楽番組や雑誌をチェックして、
CDレンタルしたり、CD買ったりと活発だったなあ。
まあ、嗜好はだんだんと変化していくということか。

でも、また、新しい曲も探してみようかな。
もちろんスパイラルライフも聴き続けると思うけど。

GREATEST HITSGREATEST HITS

ポリスター 1996-07-25
売り上げランキング : 80967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

Live:ryuichi sakamoto playing the piano featuring taeko onuki

国際フォーラムでの坂本龍一のライブに行ってきた。
とりあえず坂本龍一というだけでチケットを取っていたので、どんな内容かも知らず…。

基本的には坂本龍一のピアノソロと、
坂本龍一のピアノに大貫妙子のボーカルがのっかるというパターンで。
しっとりとした大人のライブという感じでしたhappy01
すべての曲がゆったりと奏でられていたので、ほんの少し寝ちゃったりもしてcoldsweats01
まあ、でも、全体に心地よいライブだったかなあ。

坂本龍一のピアノソロからスタート。
最初の数曲はアルバム「out of noise」から。
「out of noise」の曲たちはちょっとライブには向かないかな、なんて思いながら聴いていた。

そして大貫妙子が登場。
最初はちょっとぎくしゃく気味だったトークも、だんだん盛り上がってきて、
あうんの呼吸というか素敵な大人のトークでした。
曲は「Tango」が一番良かったかも。
大貫妙子が坂本龍一の曲を歌ってみたいともちかけたそうで、
そのきっかけになった曲らしい。

最後は「これ聞かないと帰らないんでしょ」なんて言いながら、
「戦場のメリークリスマス」を演ってくれた。

ちなみに音楽は好きだけれど技術的なことなどは素人なので正直よくわからない。
よくわからないなりに思うのは、坂本龍一のピアノってカタイ感じがする。
なので、坂本龍一の音楽はとても好きなのだけど、プレイヤーとしてはそんなにでもないかなあ。
ただ、教授本人が弾いているというところに価値を感じるのだけど。

out of noiseout of noise
坂本龍一

commmons 2009-03-04
売り上げランキング : 3607
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽:『janet.』 Janet Jackson

なつかしの一枚happy01
大学院時代によく聴いていた。
きのうの夜、レポートを書かなきゃいけなかったので、
久しぶりにこれを聴きながら作成してた。

30も半ばになろうというのに、
やっぱり大学時代が一番良かったなあ、なんて思ってしまう。
あんまり良くない傾向だな…。
たまに懐かしむ分にはいいんだろうけれど。
なかなか仕事に充実感を抱けていないのが問題だな。

と言いながら、もう一度大学院に行きたい気持ちもあるなあ。
そんな気分にさせてくれた、このアルバム。

ちなみにジャネット・ジャクソンのアルバムはたくさんあるけれど、
この1枚を持っていれば十分ではないかと思うほど充実した内容だと思う。

janet.janet.
Janet Jackson

Virgin 1993-05-18
売り上げランキング : 45369
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽:『GREATEST HITS! OF TATSURO YAMASHITA』 山下達郎

土曜日は朝一でテニスをしていて、
いつも音楽を聴きながら、自転車でテニスコートへ向かう。

今日は外に出た瞬間、なんかとても気持ちがよくて、
ふと思い出したのは山下達郎の「RIDE ON TIME」。
もっと「夏ぅ~」って感じのほうが雰囲気は合うかもしれないけど、
でも、今日はそんな気分だった。
発売されたのはだいぶ前だけど、今聴いても古いって感じはしない。
ちなみにこの曲は2003年の木村拓哉主演ドラマ「GOOD LUCK!!」の主題歌。

山下達郎の曲って、なんだか普遍的な感じで好き。
まあ、かわり映えしないってことでもあるかもしれないけど、
どの時代でも楽しめるポップスだと思う。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽:『out of noise』 坂本龍一

音楽は好きだ。
だけど評論家ではないし、音楽を突き詰めて考えたこともない。
ただ楽しんでいるだけで。

そういう立場でも、
坂本龍一の音楽はとても楽しめたし、好きであった。

が、今回の『out of noise』は”音楽”というか、”音”・・・
楽しむというものではない。
いや、正確には、楽しむという意味が違う。
新しい視点からの音を「楽しむ」。

今のところ、このアルバムをどう評価していいか、まだわからない。
何度か聴いてみたけれども、まだわからない。
最初はリラックスさせてくれるような、静謐なもののように感じたけれど、それは違う。
静かな雰囲気ではあるが、リラックスはさせてくれない。
なんというか、自分の心の内側と対面させられてしまう、
それは僕にとっては非常に緊張を伴う。

水に還る
そんな感じ。
ふーっと深呼吸をして、静かに、水に潜っていく。
ただ静かに、全身が潜っても苦しくなくて、神経が研ぎ澄まされていくような。

このアルバムはヘッドオンで聴いたほうがいいことと、
疲れているときには聴かないほうがいい、
リラックスできるものではない、ということはわかった。

このアルバムは、
決して今までのような意味で楽しめる坂本龍一の世界ではないのだけど、
たぶんこれから何度も聴くんだろうなと、そんな気がする。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

音楽:『Spain』 michel camilo & tomatito

ちょーカッコイイ!!
ミシェル・カミロのピアノとトマティートのギターのデュオ。
トマティートはギターといってもフラメンコギター。

2曲目の「Spain」は最高happy02
テクニックがすごいし、2人の息ピッタリ。
ものすご~く気持ちのいい曲です。

北島康介風に・・・「何も言えねえ・・・」。

とにもかくにも一度聞いてみてって感じです。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽:『SOUNDS』 FreeTEMPO

クラブ・ジャズ??
ポップでキュート、って感じ。
夜、んー深夜から夜明けかな、に聴くといいかも。

聴きこむ感じのものでもないので、
ずーっと流しっぱなしにしておく。
聴きながら仕事するとはかどりそうだな。
企画書とかすげー書けそう。
学生のころは論文書くとき必ず音楽聴きながらだったけど、
今ならきっとこれにするな~。

それにしても普段から音楽聴きながら仕事したいんだけどな~。
休日出勤のときは上司もいないし、やってるけど。。。
そのほうがはかどるのにぃ。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音楽:『1996』 坂本龍一

大阪出張の帰りの新幹線。
疲れがでたのか、本を読んでいたらちょっと気持ち悪くなった。
本を読むのをあきらめて、
音楽を聴きながら寝ようと思って選んだのがこれ。

坂本龍一のピアノ、ヴァイオリンのEverton Nelson、チェロのJaques Morelenbaumというトリオ。
曲は「Merry Christmas Mr.Lawrence」をはじめ、
ベストアルバム的な感じに仕上がっている。

坂本龍一のピアノはちょっと音がカタイというか、
僕が好きなタイプの弾き手ではないのだけれど、
曲はすごく好きだし、落ち着いた気持ちになれる1枚。
眠れない夜なんかにもよく聴く。
リラックスしたいときにオススメの1枚。

人気ブログランキングへ
↑気に入っていただいたら1日1回ぽちっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|